深い雪の上でフワフワと快適にウォーキング

スノーシューは雪上を歩くための道具。カナダの先住民が昔、狩りなどのため雪深い場所を歩くのに使っていました。日本の「かんじき」とよく似ていますが、カナダのそれは細長いのが特徴。歩き慣れると、雪上での安定感はより高く、かなり深く積もった新雪の上も沈まずに歩くことができます。

冬の自然をハイキング感覚で楽しめます!

スノーシューはクロスカントリー・スキーのトレイルなどで楽しめますが、さらに誰も踏み込んでいないような森の中にも入っていけるのが面白い点。雪景色の中、バードウォッチングをしたり、ウサギなど小動物の足跡を見つけたりと、自然との一体感もたっぷり味わうことができます。

ガイド付のツアーもオススメ

多くのウィンターリゾートでは、アクティビティのひとつとしてスノーシュー・ツアーを行っています。ガイドについて森の中などを散策するもので、初心者も安全に、そして気軽に楽しめます。伝統的なスノーシューは木を曲げて編んだものですが、こうしたツアーで用意されるのはアルミ製の最新式のものがほとんど。軽く、また簡単に装着ができ便利です。

スノーシューにおすすめのエリア
マスコーカ
ジョージアン・ベイ南岸
サンダー・ベイ
オタワ(ガティノー公園)
アガワ渓谷
アルゴンキン州立公園
スノーシュー・ツアーなどの情報はこちら(英語)
Ontario Outdoor