バイク感覚で雪の中をクルージング。トレイルは総距離7万キロ!

スノーモビルはカナダ生まれの乗りもの。1920年代、冬の雪原を自在に走るため開発されました。今や、これは冬のカナダでは必需品ともいえるもの。レジャー用にはもちろんのこと、場所によっては大切な冬の交通手段として利用されています。
オンタリオ州全域にはスノーモビル専用トレイルが網目のように張り巡らされており、その総距離はなんと7万2000km! もちろんリゾートホテルやベースタウンなど随所に、スノーモビル・ツアーを行うガイド会社やマシンのレンタルショップが点在しています。

凍った湖から森の中へツアー利用で快適ライド

トレイルの利用にはパスの購入などが必要ですが、ガイド付きのツアーに参加すれば、マシンやギアに加え、こうした諸費用もすべて含まれており大変便利。
ツアーでは、初めて乗る人のためにまず操作方法や切り返しの方法などを練習。その後、すぐに実際のトレイルへと乗り出すことができます。手元にアクセルもブレーキもあるので操作は意外と簡単。また制限時速が50kmと決まっており、専用パトロールも巡回しているため、トレイル全体は安全に保たれています。
コースは湖の上から森の中、そして車道を横切って再び森の中へ、という具合に延々と続いています。たとえば半日程度のツアーでも、流れゆく雪景色を楽しみながら、40km程度は軽く走破してしまいます。また、ただ走るだけでなく、トレイル沿いのレストランでランチを楽しむなど、目的に向かって運転できるのも魅力です。

自動車の免許証があれば誰でも操縦可能

マシンの運転は、日本の自動車運転免許証があればOK(ちなみにオンタリオ州では、スノーモビルの免許はなんと12歳から取得可能!)。ツアーには期間も内容もさまざまなタイプがありますが、料金には通常、スノーモビル本体やヘルメット、グローブなどのレンタル料、トレイルの使用料などが含まれています。

スノーモビルにおすすめのエリア
マスコーカ
ジョージアン・ベイ南岸
サンダー・ベイ
アガワ渓谷
アルゴンキン州立公園
マスコーカのスノーモビル・ツアーのレポートはコチラ
Faust Adventure Guild
スノーモビル・トレイルなどの情報はこちら(英語)
Go Ride Snowmobiling
スノーモビル・ツアーなどの情報はこちら(英語)
Go Ride Snowmobiling