各地にスケートリンクが点在

アイスホッケーが国技と言われるカナダには、スケート靴を履いて生まれてきたような人がいっぱい。当然、スケート場はいたるところにあります。たとえば、各地のウィンターリゾートには、湖などを利用して天然のアウトドアリンクを楽しめるところも少なくありません。また賑やかな都会でもスケートリンクは多く、アフターファイブや週末の気軽なレジャーとして親しまれています。

世界遺産リドー運河は、ギネス記録の世界最長リンク!

中でもぜひおすすめしたいのは、オタワのリドー運河。世界遺産にも登録されているこの運河は、冬の間硬く凍りつき、ダウンタウンから7.8kmもの区間が世界最長の屋外スケートリンクとなります(ギネスブックにも登録されています!)。
オタワではこの凍った運河が冬の生活の一部としてすっかりなじんでおり、人々は通勤や通学にも利用するほど。スケート靴のレンタルもあるので、旅行者も気軽に楽しむことができます。また、大人気の冬祭り「ウィンタールード」開催中は、プロのデモンストレーションを含めた様々なイベントをここで開催。ひときわ楽しい場所となります!

光に包まれたトロントの華やかなスケート場

トロントでも、ダウンタウンの中心にあるネイサン・フィリップス広場 (市庁舎前広場)は冬、スケートリンクに変身。とくにクリスマスやウィンター・シティ・フェスティバルの期間中は、夜のイルミネーションが華やか。また、周辺でのイベントも盛りだくさんに行われ、ひときわ賑やかです。こちらもレンタルスケート靴のコーナーがあるので、手ぶらで訪れても滑走可能です。
また、オンタリオ湖畔のハーバーフロント・センターにも恒例の無料スケート場ナトレル・リンクがオープン。こちらも昼から夜まで楽しめる他、DJナイトなどのイベントも行われます。スケートやヘルメットのレンタルも可能です。

ダイナミックなスケート専用トレイルも!

リゾートエリアとして人気のマスコーカ地方にあるアロウヘッド州立公園には、アイス・トレイルが登場し、人気となっています。これは、美しい針葉樹の森の中に、遊歩道のように氷のルートが整備され、冬の森に包まれてスケートが楽しめるという素敵なトレイル。1〜2月の特定の土曜日には、何百本もの松明に照らされた中を滑る「ファイヤー&アイス・ナイト」も開催され、ひときわ幻想的なスケートを体験できます。利用料は$16。スケートのレンタルも可能です。

アイス・スケートにおすすめのエリア
オタワ
トロント
マスコーカ