月曜日、カナダ下院の総選挙が行われました。
日本では日曜日に行われる選挙ですが、こちらでは何故か平日の月曜日に投票が行われるのです。



周りのカナダ人に「なんで月曜に選挙なのかな?」と聞いてみたら「週末だとみんな予定があって忙しいし,投票率が下がるからじゃない?」とのことです。
日本では「平日は仕事があって忙しいから、投票日は日曜日なんだけど・・・」と言ったら、「休みを選挙のために使うなんてあり得ない。カナダで日曜に選挙にしたら投票率は絶対下がる」と言われてしまいました。
仕事よりも家族と過ごす週末が大事!というカナディアンのキャラクターがよく現されている気がします!?

結果は大方の予想を上回り、ハーパー首相が率いる与党保守党が単独で過半数を獲得し政権を維持。
またレイトン氏が率いる新民主党が大躍進し、自由党を抜いて野党第1党となりました。

ニュース番組の制作に携わる身としては、投票日は深夜まで生放送、生中継がたくさんあって、どっと疲れた一日でした・・・