前回に続きトロント初開催だったUFCについて。
試合前日と試合当日の朝から夕方まで、ディレクトエナジーセンターでファンイベントが行われました。



普段はテレビでしか見ることの出来ない選手と会えるチャンス!
しかも今回の試合に出場しない有名選手もこのイベントの為にトロント入りしているということで、UFCファンの夫は盛り上がる,盛り上がる・・・ここからは夫のレポートを元にお届けします。

イベント初日はお昼頃会場に到着したら、既に大混雑で全部のブースを見て回れなかったとのこと。二日目は朝10時の開場に合わせて出かけて行きました。
ええそうです、二日とも出かけてました。笑




↑模擬試合かと思ったら、UFCの選手で柔道のトーナメント!
UFCは総合格闘技ですが、多くの選手が柔道をやっていたり、技に取り入れたりしています。モニターの左に写ってるのはディエゴ・サンチェス。


↑プライドの元チャンピオンで、今はUFCのスーパースターの1人、ヴァンダレーシルヴァ!


↑そしてもう一人のスーパースター、ショーグン(将軍)!
ステージの上ではいつも強面な選手達もこの日は多くのファンに笑顔でサービス・・・でもショーグンだけは変わらず厳めしい表情。それが彼らしい気がします(^_^) 


↑夫によるとUFC史上初めて(笑!)各ウェイトクラスの7名のチャンピオンが勢揃いし 、質疑応答タイム〜
23歳の若さでショーグンに勝ってチャンピオンになったジョン・ジョーンズ(中・下)、ディフェンディング・チャンピオンのアンダーソン・シルヴァ (中・上)などに「チャンピオンになると世界は変わるのか?」などファンから質問が殺到。 

夜はRogers Centreでファイトの本番!

 

夫の夢の一日はここで最高潮を迎えたことでしょう・・・