オンタリオスタイル編集部ブログ

春はメープルの森で

2012/03/05-10:40:26

首都オタワの南西に広がるラナーク・カウンティはオンタリオ州きっての「メープルの都」。
そろそろメープル樹液の収穫シーズンも近づき、
シュガーブッシュ(メープル農家)も活気づいています!

そのひとつフルトンズ・パンケーキ・ハウスでも、ただ今、春のプログラムを賑やかに開催中。



まだ雪の残るメープルの森での馬ゾリ体験や、ハイキング、
キャンプファイヤーでの焼きマシュマロ、フェイスペイント...。
素朴なダイニングルームでは、パンケーキやベイクドビーンズなど、
伝統的なメープルシロップ料理も楽しめます。

もちろん、シュガーブッシュ名物の
メープルタフィ(煮詰めたシロップを雪の上で固め、棒に巻き取って食べるキャンディ)体験も!


 

また、森の中を巡るトレイルでは謎の生き物「メープルロープ」探しが人気です。

メープルロープは"M"字型のヒヅメをもち、春先になるとシュガーブッシュのメープル林に出没、
メープルシロップをいっぱい含んだフンをするという未確認動物。
その生息には様々な木々が必要で...
ということから実はコレ、植樹促進のために作られた架空動物なのですが、
このエリアの子供たちにはすでに伝説になりつつある模様。
森の中にはM字型の足跡も残されていたりして、みんな結構本気で探索しています。

メープルシロップを楽しみ、森のなかでメープルロープ探し。面白いかも!
フルトンズの春のプログラムは2012年4月22日まで。
詳細はコチラです。
 
ヨシザワ

この冬のトロントエリアはいつもよりやや暖かめ。
ナイアガラの滝も、まだ凍っていません。

これは、2月初めに撮ったナイアガラの写真。
テーブルロックから。


そしてナイアガラ・ヘリコプターズのフライトで上空から撮ったカナダ滝です。

 

そして、こちらの2点は去年の同じ時期に撮ったもの。
同じくテーブルロックからのカナダ滝。


望遠鏡もガチガチに凍りついていました。



年によってこんなに違うんですね。
→トロント&ナイアガラの只今の天気と予報はコチラ 

ヨシザワ

現地取材から

2012/02/17-16:46:55

帰国しました! まゆみ丼です。
今回の取材は(も?)、食い倒れてきました。
いろいろお伝えしたいところですが、それはまたゆっくりと。

今日は、お土産にぴったりなアイテムを発見! したのでご紹介です。
トロント郊外のドン・バレーにある
「エバーグリーン・ブリック・ワークス Evergreen Brick Works」でみつけました。

詳しくご紹介すると、このブログでは書き切れないくらいの興味深い施設なんです、ココ。
カナダ全土で活動する「エバーグリーン」というグループが、レンガ工場&材料採掘跡地を昔の環境に戻そうという試みからスタート。自然と人との共存について学べる場所になっています。
そして、毎週土曜日にはファーマーズ・マーケットが開催され、地元のファームや人気レストランも出店。料理教室などのブログラムもあります。

という施設に併設のショップにありました、コレ。


◆メリノウールの花ビーニー C$50
◆クマモチーフのノートセット C$15.50

それぞれ、カナディアン・アーティストの作品。
コレ以外にも、ポストカードやキッチンアイテムなどの雑貨、コーヒーやマスタードなどの食品、などなど地元にこだわったお土産に最適なアイテムがいっぱいっ。
学んで、食べて、買い物して、一日たっぷり楽しめる場所でした。

ナイアガラから、トロントへ移動してきました。
ココにはおしゃれなデザイナーズホテルがいっぱいあります。
このトンプソンホテルも、前から泊まってみたかったところで、今回初めて滞在。



フローリングの床を含め、家具はブラウンで統一。
そこに白のリネンとアクセントカラーのオレンジのソファ。
壁一面は、すべて床から天井までの窓。
と、かなりおしゃれです。

フロント横にあるバーも雰囲気がよく、夜はかなりにぎわっていました。
スタイリッシュなホテルが好きな方におすすめ!

トロントよりヨシザワでした。

ヨシザワとともに、オンタリオ取材中のまゆみ丼です。

前回のブログでもちらっとご紹介しましたが、
ナイアガラでは、カナダワインを有名にした「イニスキリン・ワインズ」へ!



取材時の次の週に収穫予定という、アイスワイン用ブドウ畑にて。
雪は降っていないものの、外は寒かった~。
けれども実際の収獲は、-8℃以下で凍ったブドウがとけないように日がでていないうちにするんだとか。
手間暇かけてできたワイン、そりゃおいしいはずです。

イニスキリン以外にも最近できた注目のワイナリーを訪問したり、冬のナイアガラの滝を満喫したり...。
それぞれまた別の機会に、たっぷりとご紹介しますね!


シェラトン・オン・ザ・フォールズの部屋からみた朝焼け(右奥がカナダ滝、左手前がアメリカ滝)

前へ 1,2, ... ,7,8,9 次へ Page 8 of 9