オンタリオスタイル編集部ブログ

ブログでははじめまして、オンタリオ州観光局のオカダです。

さて、2月18日、19日のファミリー・デーの週末に、
今年、初の開催となるオモシロイベントのニュースが届いたのでお知らせです!

トロントから北へ約2時間、ジョージアン・ベイ、オーウェン・サウンドで開催される、その名も、『スキージョー&犬ぞり・フェスティバル』

スキー場ではありません。スキージョー。英語では、Skijor とつづります。
犬ゾリとクロスカントリースキーをミックスしたものと思っていただけると手っ取り早いでしょうか。
そう、犬がソリの代わりにスキーを履いた人間をひき、整備された雪上トラックを駆け巡り、タイムを競うのです。
北欧が発祥の地、ヨーロッパでは大人気、アメリカでも徐々に人気沸騰中の冬のスポーツのようです。そして、いわゆる、犬ぞりのレースも同時開催。



コブル・ビーチでのイベントでは、北米、および世界中から60もの犬ぞりチームの参加が予定されているそうです。
誰でも参加可。日本から行くあなたも、ぜひ! と言いたいところですが、チワワやトイプーでは難しそうですし、犬を飛行機で運ぶのも大変ですから、今回は見学に徹してみては。
レースに参加しなくても、お楽しみイベントがいっぱい用意されています。犬好きのあなたにもオススメ。
 
会場となる、コブル・ビーチはゴルフコース。宿泊施設やスパも併設。近隣のグレイ・カウンティや、ちょっと戻ってブルーマウンテン・リゾートで過ごしてみるのも良いのでは。

日本は残暑厳しき今日この頃ですが、オンタリオではそろそろ秋の気配が。

そうです! 紅葉の時期がやってきました。
オンタリオスタイルでは、これから色づきのピークを迎える現地の最新紅葉情報をお届けします(週2回更新を予定)。

こちらからどうぞ ↓
カナダ・オンタリオ州 紅葉情報2011
 

まゆみ丼

国会議事堂というと、ちょっと近寄りがたく感じるかもしれませんが、カナダのそれはものすごく身近な存在。

この夏も様々なイベントも行われています。


6月下旬から8月下旬まで行われる衛兵交代式をはじめ、7月6日からスタートした「モザイカ」サウンド&ライト・ショーも9月5日まで毎晩開催。

この「モザイカ」は、カナダの歴史と文化を音と映像により表現する30分間のショーですが、そのスクリーンとなるのがなんと議事堂の壁!!
夜の9時過ぎ、暗くなると議事堂前広場に大勢の人が集まり、歓声を上げながら見ています。
なんだかポップコンサートみたいな盛り上がり方。日本ではちょっと考えられない光景ですね。




また8月11日からの3日間は、夜7時から同じく議事堂前でRCMP(カナダ騎馬警察)や、カナダ軍などのバンドや砲兵隊が総出演するミリタリーショー「フォルテッシモ」も開催。


この期間、首都オタワに行く方は、ぜひ!

ちなみにこれらのショーはすべて無料。その場に行けば、誰でも見ることができます。


ヨシザワでした。

最近トロントに登場したという、公共のレンタルバイクシステムBIXIを、先日さっそく使ってみました。

カメラマンのセキさんと一緒に2台分、ハーバーフロントにあるバイクステーションから借り出し、自転車ごとフェリーに乗っけてトロント島へ。


 


トロント島は自転車があると行動範囲がぐっと広がって本当に便利!!
ワード島とセンター島をほとんど一周するくらい乗り回し、最後に「レクトリー・カフェ」でビールランチをして、満足度は200%!

ダウンタウンに戻って、今度はユニオンステーション近くにあるバイクステーションで返却。
トータルの利用時間は約6時間でした。新しいシステムを使いこなし、ちょっといい気分♪


・・・ところが。

帰国してクレジットカードの請求書を見てビックリ! 
なんとBIXIから132ドルもの請求が! オトクに借りたはずが、2台で1万円以上になっているのです。

あわててBIXIのホームページを再チェックしてみると、ちゃんと書いてありました。

5ドルで24時間いつでも、何回でも利用できるシステムですが、5ドルでカバーされるのは最初の30分のみ。これ以降30分ごとに料金が加算されていくのです。


ああ・・・もっとちゃんと読んでおけばよかった。でも、あちこち聞いてみたら、トロントのみなさんも結構同じ失敗をしている様子。 

BIXIはそもそもダウンタウンの中をちょっと移動するのに使うのを目的にしたもの。2時間以上使うなら、レンタルショップで好みの自転車を借りたほうがオトクなようですね。

BIXI 
※「市内交通」自転車で、詳しくご紹介してます。


ヨシザワ 

前へ 1,2, ... ,8,9 Page 9 of 9