オンタリオスタイル編集部ブログ
6月に入り、オンタリオもいよいよ気持ちのいい季節になりました。
カナダらしく、緑の中での外遊びを楽しんでみませんか。
アウトドア体験は、大自然の中はもちろん、大都会のトロントでも楽しめます。

オススメはまずトロント島
フェリーで10分程度でアクセスできるこの島では、緑の中でのサイクリングやハイキングを。 4人乗り自転車などもあってファミリーで楽しめます。
ここからオンタリオ湖越しにながめるダウンタウンの景観も、一見の価値があり!




そして、ダウンタウン北にあるトロント植物園&エドワーズ・ガーデン
美しい花々を眺め、広大な芝生広場や森の中の散策を。 ランチ持参でピクニック感覚で出かけてみては。



また、街の東にあるザ・ビーチも、気持ちい場所。
その名の通り長いビーチと緑いっぱいの公園が続き、ウォーキングやサイクリングにももってこい。
ビーチのすぐ近くにあるクィーンストリートには、雰囲気のいいカフェやブティックも並んでおり、 ちょっとしたリゾート感覚で楽しめる場所です。

そして、ウォータースポーツに挑戦してみたい方は、ハーバーフロントにある「パドル・トロント」などへ。
オンタリオ湖でのカヌーやカヤック、そして人気のスタンドアップ・パドル・ボート(SUP)などのレンタル、レッスン、ツアーが申し込めます。
(パドルトロントの体験レポートはコチラ
 



街でもアクティブに、がオンタリオスタイル!

ヨシザワ
 
トロントでアウトドアグッズを買うなら、おすすめは「マウンテン・イクイップメント・コープ」(MEC)
広大な売り場にキャンプ用品から、ウエア、シューズ、バッグ、小物アクセサリーなどなど、とにかく豊富な品ぞろえがあり、しかもオリジナル商品を中心にかなりリーズナブルな価格で購入することができます。




ここはアウトドアグッズの生協のようなお店で会員制ですが、$5を払って会員になれば、その日からお買い物が可能です。しかも年会費などは不要でメンバーシップはずーっと続きます。

私も、ハイキングシューズ、ダッフルバッグ、フリース、手袋、虫よけネット、ファイヤースターター、カナディアンサイズの巨大な携帯ウイスキーボトル…と、様々なものを購入。どれも丈夫で長く使っています。
日本ではなかなか手にはいらないものも多く、店内をじっくりと見るには数時間が必要なほど。

カナダ全土に店舗があり、カナディアンには超おなじみのお店。 日本でMECのロゴ入りの商品を持っていたら、「それ、私も持ってる!」とカナディアンに声をかけられたことも。
オンタリオでは、トロントオタワをはじめ 5つの都市に出店。
この季節、スキーなどのウィンターギアやウエアがかなり充実しています。それに、夏物の投げ売りセールも見逃せませんよ!

ヨシザワ
※オンタリオ州のアウトドア情報なら! 「アウトドアオンタリオ」

目の前に広がる大自然を眺めながらのカヌー。
これぞ、カナダならではの体験! してみませんか。

今回ご紹介するのは、広大な森林の中に全長2000kmものカヌールートが巡る、アルゴンキン州立公園。
初心者向けのレッスンも充実し、また手ぶらの旅行者でも簡単に楽しめるスポットも点在。
そして飛び切りワイルドな奥地へのカヌーツアーなどもあり、だれもがそれぞれのレベルで楽しめる場所。

ここはまさにパドリング・パラダイスです!

▶ トラベル・ライター吉沢博子の現地レポート パドリングの旅編②
2000kmの水路が巡る! アルゴンキンでカヌー三昧


先日のロシアに落ちた隕石には驚かされましたが、実はオンタリオにも過去にたくさんの隕石が衝突したといいます。

広大な大地には、あちこちにクレーターが残されていますが、中でも巨大なものが、オンタリオ北部サドベリーにあるもの。
衝突時にはなんと直径250㎞ものクレーターができたというから驚きです。
といってもこの話、18億年以上も前のこと。すでにクレーターは浸食されて、はっきり残ってはいません。

ただ、この隕石の衝突によって地下深くにあった鉱物が露出し、おかげでここは世界有数のニッケル産地に。
街には巨大なニッケル硬貨(5セント)のオブジェ「ビッグ・ニッケル」もたてられ、ランドマークになっています。
また地質や鉱物などを中心に体験型の展示が楽しめる「サイエンス・ノース」という科学博物館もあり、大人気。
地球の歴史に興味のある方はぜひ!


(Photo: Ontario Tourism / Goh Iromoto)

ヨシザワ

都内では朝からみぞれ混じりの雪が降ってますね。

オンタリオ州でも、この時期トロントを含め各地で積雪もありますが、その寒さだからこそ楽しめるアクティビティもかなり充実しています。



アイス・スケート、スキー、スノーシュにスノーモビル...さて、何にチャレンジするか、迷っちゃいますね~。

▶ オンタリオ州で冬のアウトドア体験!

まゆみ丼

1,2, ... ,4,5 次へ Page 1 of 5