先日のロシアに落ちた隕石には驚かされましたが、実はオンタリオにも過去にたくさんの隕石が衝突したといいます。

広大な大地には、あちこちにクレーターが残されていますが、中でも巨大なものが、オンタリオ北部サドベリーにあるもの。
衝突時にはなんと直径250㎞ものクレーターができたというから驚きです。
といってもこの話、18億年以上も前のこと。すでにクレーターは浸食されて、はっきり残ってはいません。

ただ、この隕石の衝突によって地下深くにあった鉱物が露出し、おかげでここは世界有数のニッケル産地に。
街には巨大なニッケル硬貨(5セント)のオブジェ「ビッグ・ニッケル」もたてられ、ランドマークになっています。
また地質や鉱物などを中心に体験型の展示が楽しめる「サイエンス・ノース」という科学博物館もあり、大人気。
地球の歴史に興味のある方はぜひ!


(Photo: Ontario Tourism / Goh Iromoto)

ヨシザワ