最近トロントに登場したという、公共のレンタルバイクシステムBIXIを、先日さっそく使ってみました。

カメラマンのセキさんと一緒に2台分、ハーバーフロントにあるバイクステーションから借り出し、自転車ごとフェリーに乗っけてトロント島へ。


 


トロント島は自転車があると行動範囲がぐっと広がって本当に便利!!
ワード島とセンター島をほとんど一周するくらい乗り回し、最後に「レクトリー・カフェ」でビールランチをして、満足度は200%!

ダウンタウンに戻って、今度はユニオンステーション近くにあるバイクステーションで返却。
トータルの利用時間は約6時間でした。新しいシステムを使いこなし、ちょっといい気分♪


・・・ところが。

帰国してクレジットカードの請求書を見てビックリ! 
なんとBIXIから132ドルもの請求が! オトクに借りたはずが、2台で1万円以上になっているのです。

あわててBIXIのホームページを再チェックしてみると、ちゃんと書いてありました。

5ドルで24時間いつでも、何回でも利用できるシステムですが、5ドルでカバーされるのは最初の30分のみ。これ以降30分ごとに料金が加算されていくのです。


ああ・・・もっとちゃんと読んでおけばよかった。でも、あちこち聞いてみたら、トロントのみなさんも結構同じ失敗をしている様子。 

BIXIはそもそもダウンタウンの中をちょっと移動するのに使うのを目的にしたもの。2時間以上使うなら、レンタルショップで好みの自転車を借りたほうがオトクなようですね。

BIXI 
※「市内交通」自転車で、詳しくご紹介してます。


ヨシザワ