国会議事堂というと、ちょっと近寄りがたく感じるかもしれませんが、カナダのそれはものすごく身近な存在。

この夏も様々なイベントも行われています。


6月下旬から8月下旬まで行われる衛兵交代式をはじめ、7月6日からスタートした「モザイカ」サウンド&ライト・ショーも9月5日まで毎晩開催。

この「モザイカ」は、カナダの歴史と文化を音と映像により表現する30分間のショーですが、そのスクリーンとなるのがなんと議事堂の壁!!
夜の9時過ぎ、暗くなると議事堂前広場に大勢の人が集まり、歓声を上げながら見ています。
なんだかポップコンサートみたいな盛り上がり方。日本ではちょっと考えられない光景ですね。




また8月11日からの3日間は、夜7時から同じく議事堂前でRCMP(カナダ騎馬警察)や、カナダ軍などのバンドや砲兵隊が総出演するミリタリーショー「フォルテッシモ」も開催。


この期間、首都オタワに行く方は、ぜひ!

ちなみにこれらのショーはすべて無料。その場に行けば、誰でも見ることができます。


ヨシザワでした。