アクセスマップ

自然の中の休暇を完璧に演出してくれるのはココ!

オンタリオ州でも人気のリゾートエリアとなっているジョージアン・ベイ南岸一帯には、自然を楽しむためのホテルやB&Bなど、様々なスタイルの宿が揃っています。ファミリーやグループで賑やかにアウトドアを楽しむなら、ブルー・マウンテンなどの大型リゾートが便利。カップルで、あるいは少人数で静かにくつろぎたい方には、湖岸に点在する小さなホテルもオススメです。できれば2〜3泊はして、美しいジョージアン・ベイとその周辺の森をたっぷりと楽しんでください。

隠れ家的エコ・ホテルからファミリー向けリゾートまで、お好みで

E’ Terra イーテラ

Homepage

ブルース半島の先端、ジョージアン・ベイに面して広がる深い森の中にある、エコ・リゾート。Ecology(環境), Economy(経済), Ethics(倫理感)の頭文字Eと、Terra=地球を組み合わせたネーミングで、まさに環境保護とツーリズムのバランスをとりながら実行するのがここのコンセプト。風力発電の電力を利用し、食事にはできる限りオーガニック食材を使うなど、エコぶりは徹底しています。けれど、滞在して何より快適なのは、その自然との一体感。裏の森を抜ければすぐにジョージアン・ベイの岸辺に出られ、そのデッキや岩場で波音を聞き、そよ風に吹かれるだけでも、十分満足できるほどの気持ちよさ。昼間の湖面の青さ、夕方のサンセットの見事さも、特筆ものです。また建物もホテルというよりは自然の中にあるお屋敷といった雰囲気。外光がたっぷりとはいる大きなエントランスホール、地元の石や木を使った壁やフローリング。部屋数は限られていますが、一部屋ごとにデザインは全く異なり、またライブラリー、階段などでもくつろげるため、まさに誰かの家におじゃましているような心地よさがあります。旅慣れた大人のための、隠れ家的リゾートとしておすすめできる場所です。

The Inn at Cobble Beach イン・アット・コブル・ビーチ

Homepage

ブルース半島の付け根、コブル・ビーチに面して広がるゴルフ場「コブル・ビーチ・ゴルフ・リンクス」付属のホテル。ゆったりと広く、優雅なインテリアで統一された客室。キングサイズあるいはクィーンサイズのベッドには上質なリネン類。小規模ながら、一流感が漂い、しかもデラックススイートでもC$175〜と料金も手頃。全身マッサージからフェイシャルまで様々なメニューを揃えたスパも併設。もちろんゴルフ場の予約も合わせて可能です。

Blue Mountain Resort ブルー・マウンテン・リゾート

Homepage

ブルー・マウンテンは計画的に開発された総合リゾートだけに、宿泊施設も大変充実しています。なかでも便利なのは、山の麓にある「ビレッジ・スイーツ」といわれるホテル&コンドミニアム群。ゴンドラ乗り場やアクティビティセンターにも近く、また食事やショッピングも気軽に楽しめるのが魅力です。このほか、周辺一帯にもコンドミニアムやモーターイン、貸別荘など様々なタイプの宿があり、そのほとんどはブルー・マウンテンの総合予約センター経由で電話・あるいはインターネット予約が可能です(英語のみ)。ファミリーで訪れるならやはりビレッジ・スイーツのキッチン付きコンドミニアムがオススメ。またグループで楽しむなら別荘タイプ(マウンテン・ホーム)を借りて賑やかに盛り上がるのもいいかもしれません。

自然の中でプレミア感ある滞在を ザ・ウェスティン・トリリウム・ハウス

Homepage

リゾートの中央にある湖ミル・ポンドに面して建つゴージャスなホテル。キッチンやリビングルームがついたスイートルームはもちろん、スタンダードルームにも簡易キッチンがありとても便利です。ウェスティン自慢のヘブンリー・ベッドやヘブンリー・シャワーも、もちろん標準完備。ホテル内では、ジムやサウナ、屋外温水プールも楽しめます。また、様々なプールがある公共のウォーターパーク「プランジ」にも直接アクセス可能。メインダイニングの「オリバー&ボナチーニ」もぜひオススメです!
⇒オリバー&ボナチーニのアップル・パイ・レポートはこちら

森の中のスパで全身リラックス

Le Scandinave Spa ル・スカンジネーブ・スパ

Homepage

カナダにもたくさんのスパがありますが、ここまで自然と融合してリラックスできるところは少ないかも。ブルー・マウンテン近くの森の中、いくつかの温かいプールと冷たいプールを中心に施設は広がっています。ゆっくりとプールを楽しんだ後は、緑に囲まれたガーデンで、あるいは木の香りが充満したソラリウムでゆっくりお昼寝。あるいは大きなサウナで横になって全身リフレッシュすることもできます。このほか12室のトリートメント・ルームでは、スウェーデン式、ホットストーン、タイ・ヨガなどのマッサージを受けることも可能。最低でも3時間、できればまる1日、たっぷりと楽しみたい場所です。軽食が食べられるビストロも併設。水着、サンダルは持参で。タオルはレンタル可能です。