アクセスマップ

冬もとびきり楽しい! 真っ白なブルー・マウンテン

ジョージアン・ベイ南岸が賑わうのは、緑のシーズンだけではありません。冬もここは、オンタリオの人々とっておきの“遊び場”となります。
とくに州内最大のスキー場でもあるブルー・マウンテンは、スノースポーツ・ファンお気に入りの一大リゾート。スキー、スノーボードを始め、あらゆるウィンタースポーツが用意されており、白銀の大自然の中で、とことん冬遊びを満喫できます。麓のリゾート・ビレッジも冬バージョンで飾り付けられ、イルミネーションが輝く夜はひときわ華やかに。雪上でたっぷり遊んだ後は、ル・スカンジネーブ・スパで雪景色をながめ、芯から温まりながらリラックス。そんな贅沢もここなら味わえます!

Ski & Snowboard スキー&スノーボード

冬、ブルー・マウンテンを訪れてまず驚かされるのが、スキー場の幅の広さ。ナイアガラ・エスカープメントの斜面を利用したゲレンデは、カナダ西部などの山々に比べると標高差はないのですが、その分、横にドーンと伸びており、コース数は全部で36本。初心者からエキスパートまで、レベルに応じた滑りが堪能できるようにレイアウトされています。また、ダウンヒル以上に人気が高いのが、ハーフパイプやジャンプ台などを楽しめるテレインパークでのフリーライディング。今、北米やヨーロッパの若者の間でブームとなっているこのスポーツ、腕前に自信のある方はぜひ挑戦を!

Blue Mountain

Cross-country Ski & Snowshoeing クロスカントリー・スキー&スノーシュー

ナイアガラ・エスカープメントの丘陵にある自然地帯、シーニック・ケーブは、クロスカントリー・スキーやスノーシューを楽しむのに絶好のスポット。静かな森の中に、クロスカントリー・コースが12ルート、スノーシュー・コースが7ルートと、トータルで22kmもの専用コースが整備されています。それぞれのコースが初心者、中級者、エキスパート向けとレベル分けされているので、自分に合ったコースを選んで楽しめます。スノーシュー・コースの中には長さ126m、谷底からの高さが25mと、オンタリオでも最長のつり橋を渡るルートもあり、かなりスリリング! シーズン中は「ノルディック・センター」がオープンし、ギアのレンタルやコースの説明などを行っています。

Scenic Cave

Dog Sledding 犬ゾリ

ブルー・マウンテンから車で1時間ほど南、シンガムトンという村で犬ゾリのマッシャー(操縦士)体験ができます。ドッグチームのオーナーはとても陽気なおじさん。犬はハスキー犬やアラスカ犬31頭が飼育されています。広大な敷地内には専用コースがあり、4頭をつないだソリの後部に立って乗り、ドッグチームを操縦。平坦なので基本的に何もしなくても犬は走ってくれますが、難しいのはブレーキ。足元にあるブレードを踏み雪の地面にかませると止まるのですが、犬の力は予想以上に強く、結構引きずられます。ちなみにオーナーの奥さんは日本の方なので、言葉の心配もなく楽しめます。

Rob Roy Snow Dogs
住所:469358 Grey Road 31, Grey Highlands
TEL:519-922-2706

Horseback Riding 乗馬

ブルー・マウンテンから車で10分ほどのところにある「ブルーウッド・ステーブル」という牧場では、大自然の中を馬に乗って散策する乗馬体験ができます。ベストシーズンは緑の美しい春から秋にかけてですが、ここでは冬でも週末のみ予約が可能。雪がこんもりと積もった森の中を馬に揺られながらゆっくりと入っていくのは何ともドラマチック! 30分、1時間、2時間のガイドツアーあり。いずれもカウボーイがつき、また馬はよく慣らされているので、初心者でもすぐに森のトレイルを巡ることができます。

Bluewood Stables

アップルパイ・トレイル

ブルー・マウンテン周辺はカナダ有数のリンゴの産地。その名産品をスイーツとしてとことん楽しめるのがアップルパイ・トレイルです。これは、周辺一帯のレストランやカフェなどが、それぞれリンゴを使ったお菓子を提供し、この地元の特産品を盛り上げようというおいしいプロジェクト。アップルパイをはじめマフィンやケーキなど様々な味を食べ歩くことができ、スイーツファンにはたまらない「リンゴ街道」となっています。参加店は全部で28店。ブルー・マウンテンのビレッジ内でも6店で楽しめます。

アップルパイ・トレイルの体験レポートはコチラ