キングストン&サウザンド・アイランズ

オンタリオ湖の東端、セント・ローレンス川が始まる位置にあるキングストンは、古くから交通の要所として、また対米軍事拠点として発達してきた街です。1841年、連合カナダ植民地成立の際には最初の首都となり、カナダ史の中で重要な役割を果たしてきました。石灰石の白い建物が並ぶ瀟洒な街の中には、今も数多くの史跡が遺されています。また街の東側に広がる、セント・ローレンス川の広大な河口エリア「サウザンド・アイランズ」は、その名のとおり無数の島々が浮かぶ景勝地。大人気の島めぐりクルーズをはじめ、絶景を楽しめる様々なアクティビティが揃い、カナダ有数の観光スポットとなっています。キングストンの歴史散策とサウザンド・アイランズの絶景観光、この2つをテーマにゆっくりと過ごしたいエリアです。

カルチャー派もアクティブ派も楽しめる奥深さが魅力!

キングストン&サウザンド・アイランズ取材をまとめた動画はコチラ!
キングストン観光局のホームページはこちら(英語)
サウザンド・アイランズ観光局の情報はコチラ(英語)