クルーズ、フライト、そしてカヤックまで楽しみ方いろいろ!

オンタリオ湖からセント・ローレンス川が流れ始める一帯は、10km以上もの広い川幅に無数の島々が浮かぶ景勝地。その様子から、サウザンド・アイランズ(1000の島々)と呼ばれ、古くから北米の富裕層の優雅な別荘地として注目され、また宝石のように点在する島々を巡るクルーズでも人気を博してきました。よりダイナミックに、あるいはアクティブにその景観を堪能するアトラクションも豊富。水辺から、上空から、様々なスタイルで楽しむことができます。

おすすめのアトラクション&アクティビティ

Thousand Islands Cruise サウザンド・アイランズ・クルーズ

クルーズは、キングストン発をはじめ、より島々に近いガナノクエやロックポートの港から出航するものもあります。それぞれにデイクルーズ、サンセットクルーズ、ディナークルーズなど、様々なタイプがあるので、予算やスケジュールに合わせて選ぶことができます。ディナークルーズでは船内でのライブ演奏などエンターテインメントも満載。とくに、ガナノクエやロックポートから出航するクルーズは、豪華なボルト城が建つハート・アイランドに上陸して見学ができるツアーなど、種類が豊富で人気があります。

「愛の城」ボルト城で生まれたサウザンド・アイランズ・ドレッシング

サウザンド・アイランズの大小の島々には、古い別荘やコテージなどが建つ島も多く、それらを見るのもクルーズの楽しみのひとつです。中でもひときわゴージャスな建物がハート・アイランドにあるボルト城。中世風のタワーを備えた石造りの建物は、実際にドイツの古城を模したもの。建てたのはニューヨークの名門、ウォルドリフ・アストリア・ホテルのオーナーだったジョージ・ボルトで、1900年、彼が愛妻ルイーズに贈ったサマーハウスでした。夫妻は4回の夏をここで過ごしましたが、その後ルイーズが急死。まだ城は建築中でしたが、悲観したボルトは一切の工事を中止し、二度とここを訪れることはなかったといいます。ちなみにボルトがここで味わったことがきっかけで世界的に有名になったのが、サウザンド・アイランズ・ドレッシング。ボルト城をはじめ、ガナノクエやロックポートのギフトショップなどでも「本場の味」を買うことができます。
クルーズの中にはハート・アイランドに上陸してボルト城を見学できるものもあります。この島はアメリカとなるため、上陸の際には入国審査があり、パスポートの提示が必要です。

1000 Islands Helicopter Tours サウザンド・アイランズ・ヘリコプター・ツアーズ

Homepage

海のように広大なセント・ローレンス川に、無数の島々が点在する様子を上空から俯瞰して堪能できるのが、ヘリコプターを使った遊覧ツアー。パイロットを含めて4人乗りの比較的小さなヘリコプターを使うため、全員が窓際に座ることができ、ダイナミックな景観をたっぷり楽しめます。気軽に参加できる10分程度の遊覧飛行から、人気のボルト城上空を旋回する約20分のツアー、さらにボルト城とシンガー城という二つの城めぐりを楽しめる約30分のツアーまで、3コースから選べます。フライト中の様子を撮影したビデオも購入可能。ヘリポートはガナノクエ郊外にあります。

1000 islands Kayaking サウザンド・アイランズ・カヤッキング

Homepage

ボートから島々をただ眺めるだけでは物足りない、というアクティブな方におすすめしたいのがコレ。セント・ローレンス川にカヤックで漕ぎだし、美しい島々にアプローチするツアーを行っています。ガイド付きで、初心者向けのセーフティーインストラクションも受けられるので、カヤック未体験の方も参加が可能。気軽な半日ツアーから、島に上陸してランチを楽しむ1日ツアー、2泊キャンプしながら楽しむ週末ツアー、さらには数日間カヌーで移動する本格的なツアーまで揃っています。ツアーはガナノクエのウォーターフロントから出発。ビーバーなど、水辺の野生動物に遭遇するチャンスも!

1000 Islands Tower サウザンド・アイランズ・タワー

Homepage

ガナノクエとロックポートの中間地点にあるヒル・アイランドにあるタワーで、別名スカイデッキ。高さ130mの位置にある展望台までエレベーターで昇り、サウザンド・アイランズを一望することができます。セント・ローレンス川は国境となっており、二つの国を見渡す気分も壮大。タワーのすぐそばからはアメリカとカナダをつなぐサウザンド・アイランズ・ブリッジが伸びており印象的です。様々な記念グッズを売るギフトショップやカフェも併設。

サウザンド・アイランズ観光のベースとして便利なガナノクエ

キングストンから東へ車で約30分、セント・ローレンス川の北岸にある街ガナノクエは、サウザンド・アイランズ・クルーズの中心地として知られる街。見どころとなる島々が近くにあるため、ここから出航するボートに乗れば、短時間のクルーズでもダイナミックな絶景が堪能できるのが魅力です。港の周りに広がるダウンタウンは小規模ながらホテルも多く、またレストランやギフトショップも充実。キングストンとも一味ちがうこの田舎町に1泊して、サウザンド・アイランズをゆっくり楽しむのもおすすめです。
Gananoque