アクセスマップ

ハリウッドセレブ御用達のアクティブリゾート

トロントの北に広がるマスコーカ地方は、美しい森の中に1600もの湖が点在する風光明媚なエリア。その美しさから別荘地としても人気があり、「コテージカントリー」ともよばれています。人口5万人ほどのエリアですが、夏のバケーションシーズンには別荘のオーナー達10万人がやってくるとか。スティーブン・スピルバーグやトム・ハンクスなど、多くのハリウッド・スターもここに優雅なコテージを持っています。
もちろんフルスケールの優雅なホテルもたくさん点在しているので、旅行者もセレブ同様のリゾートライフが体験できます。
春から秋にかけては、カヌーやフィッシングなどのウォータースポーツ、そして森でのハイキングやマウンテンバイク、ゴルフなどが大人気。そして真っ白な雪で覆われる冬も、伝統的な犬ゾリやスノーシューなど、自然を相手に遊ぶカナダならではのウィンタースポーツが充実。とくにスノーモビルは整備された専用トレイルがどこまでも続いており、さまざまなガイドツアーも行われています。
また東部にはアルゴンキン州立公園 も広がっており、そのワイルドな大自然の中にすぐに入っていけるのも魅力です。
もちろん、こうしたアウトドアアクティビティはオンタリオ各地で体験できますが、トロントから車で2時間というアクセスのよさ、そして快適なリゾートの豊富さなどの点からも、マスコーカはオンタリオでも有数のおすすめリゾートエリアといえます。

マスコーカのベースタウン

ジョージアン・ベイからアルゴンキン州立公園の西側まで続くマスコーカ地方には、中心地となる「ブレイスブリッジ」、レイク・マスコーカのほとりにある「グレイブンハースト」(写真左)、そしてアルゴンキン州立公園への西の拠点となる「ハンツビル」(写真中・右)など、いくつかの街も点在しています。いずれも人口2万人足らずの小さなコミュニティですが、スーパーマーケットやコーヒーショップなどが集まり、たいていのものは揃っているので便利です。アウトドアショップもあるので、万が一遊び道具やウエアを忘れた時も、これらの街まで行けば、地元の人たちが使っているしっかりしたモノが手に入ります。