アクセスマップ

足を延ばしてハリバートンへ

芸術家が集まる緑豊かな別荘地帯ハリバートンマスコーカ地方の東側に広がるハリバートン・カウンティもまた、別荘を持つのに最適なコテージカントリーとして近年注目されているエリア。湖と森に囲まれ、点在する小さな街には雰囲気のいいお店やカントリーインなどが集まっています。派手な印象はないけれど静かでのんびりしたところ。 なかでもぜひ訪れたいのは、ハリバートンとミンデンのふたつの街。この地の自然の美しさに魅せられた芸術家たちが集るアートコミュニティでもあり、美術館やギャラリーなどで個性豊かな作品を見ることができます。 マスコーカからこのハリバートンへ、そしてアルゴンキン州立公園へ――そんなリゾート&大自然周遊の旅もおすすめです。

ハリバートン・カウンティの詳細はこちら >>

ワイルドな自然とアートを心ゆくまで!

ハリバートン

Haliburton Forest & Wildlife Reserve Ltd 
ハリバートン・フォレスト&ワイルドライフ・リザーブ

Homepage

ここは、かつて木材の伐採が盛んに行われていた場所。プライベート自然保護区となり時間をかけて再生され、今やエコツアー・ゾーンとして注目される森となりました。湖や湿地帯も点在する広大な敷地内にはキャンプサイトやコテージもあり、ファミリー旅行や学生たちのキャンプなどにも大人気。夏にはキングやマウンテンバイク、カヌー、そして冬にはスノーモビルやクロスカントリー・スキー、犬ゾリなど様々なアクティビティが楽しめます。とくにオススメは春から秋にかけて行われる「キャノピー・ツアー」。湖を大型カヌーで渡って森の奥へ。高い木々の間に渡された何本もの吊り橋を歩き、森をぐっと高い目線でハイキング。植物や動物の説明(英語)を聞きながら、ちょっとスリリングな体験がでいます。また夜にはプラネタリウムや高性能天体望遠鏡設置の天体観測デッキで、天文ガイドと共に満天の星空を堪能することもできます。

美しいオオカミの群れをまぢかで観察 ハリバートン・フォレスト・ウルフ・センター ハリバートン・フォレストの敷地内にあるウルフ・センターは、15エーカーの森の中、オオカミが自然に近い形で保護、飼育されている施設。カナダの森でもなかなか見ることができないオオカミの生態を、ガラス張りのデッキでじっくり観察することができるとあり、動物ファンに大人気。オオカミに関する資料を集めたライブラリーや、専門書や写真集、ウルフグッズを売る売店も併設。
The Haliburton Forest Wolf Centre

ハリバートン

Haliburton Sculpture Forest 
ハリバートン・スカルプチャー・フォレスト

Homepage

フレミング大学のハリバートン・キャンパスでは、敷地内の広大な森をそのままアートスペースとして利用。地元をはじめカナダ出身アーティストの作品など、20種類の彫像を展示。自然の中をゆっくりと歩きながら鑑賞することができます。例えば、この大学の講師が作ったという「Redwing Frond」(赤いシダ/写真中央)は、施設のロゴにもなっているアイコン的作品。茎部分の鉄フレームは地元の鍛冶屋さんで作ったそう。その他、近辺で採掘される花崗岩を使った作品や、近くの農家で眠っていた農具を再利用した作品など、このエリアならではのアートが多く、それぞれ印象的。夏の時期は曜日・時間限定でガイドツアーがあります。

ミンデン

Minden Hills Cultural Centre 
ミンデン・ヒルズ・カルチャー・センター

Homepage

同じ敷地内にある3つの文化施設が、それぞれ違った目線でこのエリアを紹介しています。まず「Agnes Jamieson Gallery」はミンデンで最初にできた美術館。企画展では地元アーティストの作品もみられます。また「R.D.Lawrence Place」は、この辺りに縁のあるナチュラリストR.D.ローレンス氏の著書や自然保護活動に関する資料を展示。そして「Minden Hills Museum」は、開拓時代のこのエリアの様子を再現した歴史村。銀行、教会、学校などが建ち、実際の家具なども置かれ、イギリスからの入植者たちの当時の生活を垣間見ることができます。

ドーセット

Dorset Scenic Lookout Tower 
ドーセット・シーニック・ルックアウト・タワー

Homepage

マスコーカとハリバートンの境界の高台に建つ展望タワー。スリリングな鉄の階段を上って、高さ30m以上ある展望デッキへ。どこまでも続く森が地平線の彼方まで見渡せます。1922年にオリジナルのタワーが森林火災予防の火の見やぐらとして建てられ、その後冷戦時代にはレーダー塔として使われました。そんなちょっと面白い歴史背景も持っています。

のんびり楽しめるレストランがいっぱい

ハリバートン

McKecks The Blue Line 
マックケックス ザ・ブルー・ライン

Homepage

トロント・メープルリーフスにも在籍経験のある元ホッケー選手ウォルター・マックケックスさんが始めたダイニング&スポーツパブ。店名にもなっているご本人は、現在は店を人に譲り、常連客として来店するのだとか。メニューは定番のチキンウイングや、フライドポテトにグレービーソースとチーズをかけたプティン、そしてハンバーガーなど種類もたくさん。わいわい盛り上がるのにもってこいのカジュアルなお店です。

ミンデン

Wild Orchid Thai 
ワイルド・オーキッド・タイ

住所: 3North Water Street , Minden
TEL:705-286-1532 (ウェブサイトはありません)

タイ出身のシェフが腕をふるう本格的タイ料理店。スパイスは現地から取り寄せているほか、バジルなど何種類かは自分でも栽培しているそう。オープンキッチンでお店中にいい香りが漂います。パクチー特有の風味とレモングラスのさわやかな酸味が効いたココナッツ・スープ、プリプリのエビとカシューナッツの炒め物など、どれも美味。

食事も人気のB&B ワイルド・スワン

1905年建造の邸宅を利用したB&B。全4部屋はそれぞれにテーマがあり、アンティーク調の家具やインテリアが居心地のいい空間を演出しています。オーナーのボブさんは、以前はトロントでレストランを経営。なるほど彼が作るディナー(予約制)も絶品です。広い庭越しに川沿いののどかな景色をながめながら、のんびりと滞在するのがオススメ。
Wild Swan

お土産に最適なメープルワイン メープル・シャドウズ・エステート・ワイナリー

夫婦ふたりで切り盛りする、オンタリオ州初のメープルシロップ・ワイナリー。メープルシロップ作りの趣味が高じて、「これで自家製ワインに使ってみよう!」と思ったのがきっかけ。メープルシロップを発酵させてできたワイン「Golden Maple」は、独特の甘みや香りも存分に楽しめます。併設ショップでは試飲も可能(有料)。シロップはもちろん、フルーツワインなど種類も豊富に揃っているのでお土産にぜひ。
Maple Shadows Estate Winery