• ナイアガラの基本
  • アクセス
  • ホテル
  • 見どころ
  • 滝を見た後はココへ
  • グルメ情報
  • 冬もスゴイ!
  • マップ

Cool Spots 見どころ&アトラクション

滝とその周辺を満喫するアトラクションがいっぱい!

滝周辺

テーブル・ロック・ウェルカム・センター Table Rock Welcome Centre

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/table-rock-complex.html

カナダ滝のすぐ横、インフォメーションブースやアトラクションのチケット販売所、レストラン、ショップなどが入った滝観光の玄関のような施設。
テーブル・ロックという名前は元々この場所に突き出た岩があったことに由来します。現在もカナダ滝を間近で眺めるには絶好の場所。
ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズとナイアガラズ・フューリーの入り口があるのもココです。

ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ Journey Behind the Falls

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/journey-behind-the-falls.html

滝調査用の地下通路を利用したアトラクション。
エレベーターで地下へ降り、滝の裏側や真横まで歩いていけます。
真横にある屋外展望台では水しぶきを全身に浴びながら滝を間近に見ることが可能。地下に伸びる通路にはナイアガラの滝の歴史に関する資料も展示されています。

ナイアガラズ・フューリー Niagara’s Fury

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/niagaras-fury.html

2008年にオープンした人気アトラクション。地球の成り立ちから滝ができるまでを、アニメーションや4D特殊装置によって迫力いっぱいに紹介しています。シアターの中での水しぶき体験もあり。内容は、試した方のみのお楽しみ。

フォールズ・イルミネーション Falls Illumination

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/niagara-falls-illumination.html

2つの滝全体が、毎晩幻想的に照らし出されます。時期によって時間が異なりますので、サイトで確認を。また、毎年11月から1月まで開催される「ウィンター・フェスティバル・オブ・ライツ」では、滝を中心に街全体がイルミネーションの光で埋め尽くされ、その華やかさは一見の価値あり。

カラフルな滝のライトアップを自分で操作!

滝のそばにあるイルミネーションタワーに入り、19個のライトを操作して滝の色を自由に操作する、そんな体験が可能です。これはナイアガラ・パークス・コミンションが行っている「イルミネーション・ディナー・パッケージ」で、滝周辺のレストランでの食事とセットで楽しめるもの。イルミネーションの操作はベテランのスタッフが教えてくれ、意外と簡単。申し込みは、トロントなどの旅行会社、ナイアガラのウエルカム・センターなどで。

ナイアガラ・フォールズの花火 Niagara Falls Fireworks

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/niagara-falls-fireworks.html

ナイアガラの滝では、5月中旬から9月上旬にかけ、主に月〜金曜日の夜に花火が打ち上げられます。滝の前に広がるビクトリア・パークをはじめ、周辺ホテルの滝の見える部屋など、随所から、滝と花火の競演を楽しむことができます。またホーンブローワー・ナイアガラ・クルーズでは滝周辺をクルーズしながら花火を楽しむツアーも実施しており、こちらも大人気。
花火打ち上げの詳細スケジュールはホームページで確認を。

アイマックス・シアター IMAX Theatre Niagara Falls

http://www.imaxniagara.com/

巨大な画面での鮮明な映写を可能にしたIMAX (カナダで生まれた特殊な映画映像システム) 技術を用いて、先住民に伝わるナイアガラの神話や、観光地として発展を遂げた歴史を上映。滝下りに挑む「デアデビル」の話など興味深いエピソードもいっぱい。日本語による視聴も可能です。季節によって上映時間が変わるので、サイトで確認を。また、デアデビル博物館も併設。映像をみた後に見学するのがオススメです。

スカイロン・タワー Skylon Tower

http://www.skylon.com/

カナダ滝とアメリカ滝の中間付近にある展望タワー。展望デッキ(地上236m)では屋内と屋外からの眺めが堪能できます。回転式レストランやブッフェスタイルのレストランもあり、滝の景観を満喫しながらの食事は大人気。

ナイアガラ・フォールズビュー・カジノ Niagara Fallsview Casino

http://www.fallsviewcasinoresort.com/

サッカーのコート3つ分相当の広さに、3,000台のスロットマシン、130の各種テーブルゲームがある巨大なカジノ。24時間営業。
劇場やショッピング・モール、スパやホテルも併設されたエンターテインメント複合施設で、思う存分楽しむことができます。

PAGE TOP

滝から1km/レインボーブリッジ周辺

ホーンブローワー・ナイアガラ・クルーズ(旧霧の乙女号) Hornblower Niagara Cruises

http://www.niagaracruises.com/

長年「霧の乙女号」として親しまれてきた滝壺へのクルーズが、2014年より「ホーンブローワー・ナイアガラ・クルーズ」となって新登場。最大収容人数700名のカタマラン船で滝の真下に向かい、その迫力を間近で体験することができます。アメリカ滝の前を通り過ぎ、カナダ滝に近づくにつれ、流れ落ちる風圧と水しぶきは勢いを増し、まるで台風のまっただ中に突入するかのよう。定番クルーズ「Voyage to the Falls」は乗船時間30分。カタマラン船はNiagara Thunder号とNiagara Wonder号の2艘あり、朝から夕方まで、15分おきに出航。オンラインでの予約が可能です。

また、あらたに夕方以降、ワインやカクテルとともに楽しめるクルーズも登場しています。サンセットタイムに滝近くまで行く1時間の「Sunset Cocktail Cruise」や、夜、ライトアップされた滝を水の上から楽しむ「Falls Illumination Cruise」、花火の下で満喫する「Fireworks Cruise」(いずれも30分)の3コース。こちらもオンラインでの予約が可能です。

ワイルドプレイ・ミストライダー・ジップライン・トゥ・ザ・フォールズ WildPlay’s MistRider Zipline to the Falls

http://wildplay.com/niagarafalls/

2016年に登場した注目のアトラクション。ナイアガラ川の上空で楽しむ迫力のジップラインで、アメリカ滝の前、高さ67mの位置から、カナダ滝に向かって長さ670mのワイヤーを使いスライドしていきます。最速で時速70kmものスピードで、二つの滝を眺めながら滑空と、とにかくすべてが迫力満点!4月下旬〜11月下旬の実施(休日あり)。ホームページよりオンラインで予約が可能。

カジノ・ナイアガラ Casino Niagara

http://casinoniagara.com/

1,700台のスロットと60の各種テーブルゲームがあるカジノ。24時間営業。
3つのレストランとバーも併設しています。

クリフトン・ヒル Clifton Hill

http://www.cliftonhill.com

滝近くに広がる繁華街。蝋人形館からミニ遊園地、レストランやギフトショップまでギッシリ並び、古くから観光地として多くの旅行者を集めてきたナイアガラならではの賑わいです。

ナイアガラ・スカイ・ホイール Niagara Sky Wheel

http://www.cliftonhill.com/attractions/niagara-skywheel

最高約53mの高さまで達することのできる観覧車。もちろん、2つの滝を一望することも可能。クリフトン・ヒルの中心部にあります。

バード・キングダム Bird Kingdom

http://www.birdkingdom.ca/

熱帯地方のカラフルな鳥が400羽以上、自由に飛び回る巨大温室。その中は、まるでジャングルにいるかのようです。
コウモリの部屋や爬虫類コーナーなどもあり、ファミリーで楽しめます。

PAGE TOP

滝から3km以遠/ワールプール周辺

ナイアガラ・ヘリコプターズ Niagara Helicopters

http://www.niagara-helicopters.com/

2つの滝の上をゆっくりと旋回するヘリライド。
約10分間のフライトです。上空から見るとカナダ滝の馬蹄形も見事に見渡せます。
日本語オーディオガイドで空の旅へ!大迫力の眺めにひときわ感動。

滝の上空からそのままワイナリーへ

ヘリコプターで滝の上空を遊覧飛行したあと、ナイアガラ・オン・ザ・レイクなどの人気ワイナリーに着陸、という贅沢な「Heli-Wineries」のオプションも可能です。ワイナリーでは、テイスティングや見学のほか、併設レストランでの食事やピクニックランチなどのアレンジも可能(旅行会社などを通じて事前予約を)。上空から眺めるブドウ畑の風景も見事です。

ホワイト・ウォーター・ウォーク White Water Walk

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/white-water-walk.html

深い峡谷を流れるナイアガラ川の水面すれすれまで、エレベーターで下降。激流のほとりに伸びるボードウォークを散策しながら、その迫力を間近で楽しむことができます。

ワールプール・エアロカー Whirlpool Aero Car

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/whirlpool-aero-car.html

ナイアガラ川が崖にぶつかって湾曲し、渦巻きを発生させているのがワールプールと呼ばれる地点。その上に渡されたケーブルカーに乗って巨大な水の渦を見下ろせます。高い場所が好きな方はぜひ!

ワイルドプレイ・ワールプール・アドベンチャーコース WildPlay’s Whirlpool Adventure Course

http://wildplay.com/niagarafalls/

ナイアガラの滝下流のワールプール周辺で楽しむ新アトラクション。縄ハシゴ、カーゴネット、ロープスイング、綱渡り…などなど、スリリングな空中アイテムを次々とクリアしていくアドベンチャーパークです。クラシックコース、エクストリームコース、キッズコースと、難易度の異なる3コースを用意。また高さ12メートルのプラットフォームに上って命綱をつけて飛び降りるというWhat’s To Fear Jump(写真左)とあわせて楽しむことも可能です。5月中旬〜11月下旬の実施(休日あり)。ホームページよりオンラインで予約が可能。

ナイアガラ・ワールプールジェットボート Niagara Whirlpool Jet

http://www.whirlpooljet.com/

ナイアガラ川の激流をジェットボートでさかのぼる、水しぶきとスピード感たっぷりのアトラクション。
乗船はワールプール近くのナイアガラ・アドベンチャー・センター、またはナイアガラ・オン・ザ・レイクから。

ナイアガラ園芸学校 / 蝶の温室 Botanical Gardens / Butterfly Conservatory

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/botanical-gardens.html

http://www.niagaraparks.com/niagara-falls-attractions/butterfly-conservatory.html

ガーデニング界のエリートが集まる園芸学校。生徒たちが丹精込めて仕上げたガーデンは見事。
また隣接する温室は、熱帯地方に生息する2,000種ものカラフルな蝶が集められたもので、こちらも人気。

ナイアガラ・パークウェイ Niagara Parkway

エリー湖のほとりのフォート・エリーから、オンタリオ湖のほとりのナイアガラ・オン・ザ・レイクまで、ナイアガラ川沿いに走る約50kmのドライブルート。
緑あふれるシーニックルートで、対岸にアメリカを眺めながら走ることができます。遊歩道もあり、サイクリングやジョギングなどにもオススメ。

滝からちょっと離れてショッピング

100店以上が並ぶ巨大アウトレット・モール

2014年、ナイアガラの滝から車で15分ほどの場所に、新しいアウトレット・モール「アウトレット・コレクション・アット・ナイアガラ」が登場し、注目されています。広大なエリアに、人気のファンションブランドをはじめ、靴やバッグ、スポーツブランドなど、100店以上のアウトレットショップがズラリ。カジュアルな食事が楽しめるフードコートも充実しており、1日たっぷり楽しめます。ナイアガラにはこのほか、滝の近くのランディーズ・レーンに約40店が入る「カナダ・ワン」もあります。
(写真は2点ともOutlet Collection at Niagara)

Outlet Collection at Niagara

Canada One