これがカナダの首都!「オタワ」

オタワトップ

  • オタワの基本
  • アクセス&市内交通
  • ホテル
  • 見どころ&アトラクション
  • グルメ情報
  • イベントカレンダー
  • マップ

市内の移動はバスまたはタクシーが基本

※ 掲載情報は2015年10月現在のものです。
料金などは変わる可能性がありますので、詳細は各ホームページでご確認ください。

オタワへのアクセス

飛行機

日本からオタワへの直行便はなく、トロント、バンクーバー、カルガリーを経由し、エア・カナダなどの国内線に乗り継ぐ方法が一般的。トロントからは1時間のフライト。このほか、ニューヨーク、シカゴ、フィラデルフィアなどアメリカの各都市から乗り継ぐ方法も。

電車

VIA鉄道 VIA Rail

http://www.viarail.ca/en

トロント・ユニオン駅からオタワ駅まで、VIA鉄道の「ザ・コリドー」が1日4〜7便運行。所要時間は約4〜5時間。のんびりと景色を眺めながらの電車の旅はオススメ。

バス

グレイハウンド Greyhound

http://greyhound.ca/home/Default.aspx

グレイハウンドのバスが頻繁に運行。バス停はトロントに4か所、オタワに8か所あり。所要時間は約5時間〜6時間(経由によって異なる)。

レンタカー

トロントのダウンタウンからオタワまでは、車で約5時間半。

空港・駅から市内へ

空港から

オタワ国際空港からダウンタウンへは、市バス(OC Transpo) の97番が定期的に運行。またタクシー利用の場合、料金は約C$30。所要時間はいずれも約20〜30分。

駅から

VIA鉄道オタワ駅からダウンタウンへは、市バス(OC Transpo)、タクシー(料金は約C$15)などで、所要時間はいずれも約10分。

オタワ市内の交通

市バス、O-トレイン(OCトランスポ社) OC Transpo

http://www.octranspo1.com/splash/

オタワの公共交通機関であるOCトランスポ社のネットワークが市内を細かく網羅。とくにバスは主要ルートの路上に「トランジットウェイ」というバス専用路線が設けられるなど、大変便利に充実しています。バス路線は、市内の主要個所を結ぶ「レギュラー(Black Route-Regular)」、市内と近郊を結び通勤時間などに合わせて運行する「エクスプレス(Express)」など、ルートはたくさんあり、料金もそれぞれに異なります。また、バスの他にダウンタウンを縦断して走る列車O-トレイン(Trillium Line)もあります。さらに、2018年には、ダウンタウンを横断するConfederation Lineが開通予定です。

料金

料金の支払いには、現金、バスチケット、長期滞在者向きの各種パス、プレストカード(プリペイドカード)の提示などの方法があります。旅行者にも便利なレギュラー・ルートの場合、現金だと料金は1回の乗車につき大人C$3.40。またバスチケットは1枚C$1.70で事前購入ができるもので、料金に応じた枚数で払うシステム。たとえば、レギュラー・ルートの場合は大人2枚、エクスプレスは大人3枚が必要で、どのルートに乗る場合も、現金よりもオトクになります。支払いは、乗車時に運転手席横の料金ボックスへ。コイン専用とチケット&紙幣用のボックスに分かれている場合があるので注意を。現金で支払う場合、おつりは出ないので小銭の用意をお忘れなく。

トランスファー

乗車時にトランスファー・チケットを受け取っておくと、一定時間内で追加料金なしにバスの乗り換えが可能です。有効時間はトランスファー・チケットに刻印されています。また、このトランスファー・チケットはガティノー側を走るSTOにも有効です。

デイパス

1日のうち何度もバスを利用するなら、デイパスの購入がオトクです。これを持っていればレギュラー・ルートとエクスプレスルートが何度でも乗り放題可能。料金はC$10.25。また、このパスはO-トレインやガティノー側を走るSTOでも有効です。

オタウエ地区市バス STO

http://sto.ca/index_e.asp

オタワからオタワ川を渡った対岸に広がるガティノーを中心に、ケベック州オタウエ地区を網羅する市バス。オタワの国会議事堂前からも路線が延びており、文明博物館などに行く場合には、このバスが便利です。料金システムはOCトランスポと似ており、レギュラー・ルートを大人が利用する場合、1回の乗車につき現金ならC$3.90、事前購入したチケットならC$3.75。

タクシー Taxi

ダウンタウン内は、タクシーの利用も便利です。統一料金のメーター制。料金の10〜15%前後のチップを払うのが慣例。

市バス利用はサイトの路線検索が便利!

  • バス路線は複雑で、乗りこなすのは結構大変。「どれに乗ればいいかわからない!」と言うときはOCトランスポのウェブサイト、トップページ上にある路線検索機能Quick Plannerを使ってみてください。英語のサイトですが、使い方はシンプル。出発地点と目的地、時間を入力するだけで、ルートを割り出してくれます。住所がわからなくてもホテル名やランドマークの名前からも探すことができ、とても便利です!