アクセスマップ

プリンス・エドワード・カウンティへのアクセス

トロントからプリンス・エドワード・カウンティへは、車で約2時間。オタワから約3時間、キングストンから約1時間でアクセスできます。公共交通はとちゅうの街まで利用が可能で、それ以降はタクシーの利用となります。

公共交通

公共交通でプリンス・エドワード・カウンティへ入る場合、入口となる都市ベルビルまで行き、そこからタクシーを利用することになります。トロントからベルビルまでは、VIA鉄道で1時間30分から1時間50分、グレイハウンドのバスで約2時間30分。オタワからはVIA鉄道で2時間30分、グレイハウンドのバスで約4時間。ベルビルからプリンス・エドワード・カウンティの中心地ピクトンまでは約30km、タクシーで30分のドライブ。

PECのワイナリーを巡るツアー

ワイナリーを自由に巡るにはレンタカーを借りてのドライブが便利ですが、運転するとなると、ワインのテイスティングが楽しめないのが残念な点。クルマなど利用せず、存分にワインを楽しみたい方には、現地発のツアーを利用するのがオススメです。バンなどを利用したガイドツアーのほかに、自転車を利用してのツアーもあります。自転車の場合ももちろん、飲酒運転にはくれぐれもご注意を!
Prince Edward County Wine and Culinary Tours
プリンス・エドワード・カウンティ・ワイン・アンド・カリナリー・ツアーズ
快適なバンや小型バスに乗って、ワイナリーやチーズ工場などを巡り、人気レストランでの食事も楽しめるおいしいツアーが各種用意されています。宿泊場所への送迎つき。
Bloomfield Bicycle ブルームフィールド・バイシクル
自転車を利用したツアーが豊富。ワイナリー巡りのツアーや、オーガニック農場を巡るツアーなど、ユニークなものが揃っています。ガイドなしで自由に回るツアー、ガイド付きのツアーもお好み次第で(写真左)。

ワイン&美食を楽しむ田舎ライフ2泊3日 (トロント発着プラン)

プリンス・エドワード・カウンティ(PEC)のテーマはあくまでもグルメ体験。注目の新しいワイナリーを巡り、人気シェフの手によるローカルキュイジーヌをたっぷり楽しみましょう。レンタカーを利用すれば、現地でも自由に動くことができて便利。あるいは、トロントからグレイハウンドバスでトレントンまで行き、ここからタクシーでPECに入る方法もあります。ピクトンをベースにすれば、現地のツアーなどもあり便利。

1日目

2日目

  • ワイナリーを巡る自転車ツアー。地図を頼りにセルフガイドで自由に巡る旅を満喫
  • カントリー・インの中にあるレストランでゆっくりとワイン&ディナー
  • [ ピクトンのカントリー・イン泊 ]

3日目

  • レンタカーでオーガニック農場やラベンダー農場へ
  • ウェリントンにあるトール・ポピー・カフェでカジュアルランチ
  • 昨日チェックしたワイナリーに戻り、お好みのワインのショッピング
  • トロントへ戻りレンタカーを返却