アクセスマップ

滞在は運河沿いにある素朴なカントリーインに

運河の起点となるキングストンやオタワは、いずれもカナダ有数の観光都市として、ホテルも様々なタイプが揃っています。一方、リドー運河沿いに点在する小さな街では、それぞれの街ならではの素朴な雰囲気にぴったりと調和するカントリーインに滞在するのがお勧めです。アットホームなもてなしや手作り感覚の朝食など、オンタリオのカントリースタイルをたっぷりと味わってください。

Opinicon Resort Hotel オピニコン・リゾート・ホテル

Homepage

ウエストポートの近く、チャフェイズ・ロック(堰)のほとりに建つホテル。19世紀に建てられた邸宅を利用しており、ホテルとしては1921年に創業。サマーコテージ風の建物の随所に歴史が感じられます。

The Cove Country Inn ザ・コーブ・カントリー・イン

Homepage

ウエストポート、リドー湖に面して建つ比較的大きなカントリーイン。ゲストルームはそれぞれに異なるインテリアで、いずれも木を多用した素朴な雰囲気。ジャクージー付きの部屋もあります。ガーデンやスパも充実。

Code’s Mill Inn コーズ・ミル・イン

Homepage

パースのスチュワート公園に面して建つ歴史的な建物コーズ・ミルに隣接するブティックホテル。マットレスにこだわったベッドやジェットバスを装備するなど、設備が充実。プライベート感あふれるコテージもあります。フルサービスの「ホルツ・スパ」も併設。

Sam Jakes Inn サム・ジェイクス・イン

Homepage

メリックビルのランドマーク的ホテル。1860年代に建てられた商家を、オリジナルのインテリアを残したまま、ホテルとして改装。運河のほとりに建つ姿は、写真スポットとしても人気。33室ある客室は、伝統的で和やかな雰囲気の内装。パティオでの食事もおすすめ。

Rosemount Inn ローズマウント・イン

Homepage

キングストンの閑静な住宅街にあるカントリーイン。1850年代に建てられたイタリア風邸宅を改装。11室の客室はそれぞれ広さもインテリアも異なり、すべての部屋に泊まってみたくなる優雅さ。ワインブドウをベースとしたヴィノセラピーが人気のスパも併設。

Hotel Belvedere ホテル・ベルベデーレ

Homepage

こちらもキングストンの住宅街にある宿。1880年、個人の家として建てられたものが20世紀初頭からホテルに。古くからおしゃれなインとして人気を博してきました。12室の客室はクラシックな内装ながら設備は最新。朝食は1階のリビングルームでも、自分の部屋でもOK。