アクセスマップ

水辺を眺めながら、のんびりと食事を

リドー運河沿いの小さな街には、そののどかな雰囲気にぴったりの素朴なレストランやカフェもいっぱい。テラスで日差しを楽しみながら食事ができる、リゾート感覚のお店もそろっています。

Fiddleheads Bar and Grill フィドルヘッズ・バー&グリル

Homepage

パースのシンボル的建物コーズ・ミルの中にある人気レストラン。ステーキ、パスタなどカナダ的なシンプルな料理が美味。ビールやワインの種類も豊富。ちなみにコーズ・ミルは1816年に英国軍によって建てられた石造りの建物。その歴史的な雰囲気も魅力。

Cottage Coffee コテージ・コーヒー

Homepage

ウエストポートにあるカジュアルなコーヒーショップ。トルティーヤのラップやサンドイッチがシンプルでおいしい。オリジナルブレンドのコーヒーも自慢。また併設している手作りアイスクリームの店も大人気です。

Baldachin Restaurant バルダチン・レストラン

Homepage

メリックビルにある、ヨーロピアンスタイルの店。ディナーに出るキュウリとディルのスープが人気。週末の夜はプライムリブを思う存分食べられます。ランチとアフタヌーン・ティーは、ぜひテラスで。

足をのばしてメープルシロップ農家でランチを

リドー運河が流れるラナーク・カウンティは、別名「オンタリオのメープルシロップの都」。実際、街からちょっとはずれると、メープルの森が広がり、シュガーシャックといわれるメープルシロップ農家が点在しています。中には伝統的なメープルシロップ料理を出すレストランや自家製シロップを売るブティックなどを併設しているところもあり、ランチがてら足をのばしてみるのに最適です。

例えば、パースの郊外にあるウィーラーズ・パンケーキ・ハウスは、1万本のメープル林の中にあり、ノスタルジックなレストランが人気。伝統的なメープルシロップ料理が楽しめるほか、シロップの収穫道具などを展示した私設博物館も見学が可能です。

またオタワ郊外にあるフルトンズ・パンケーキ・ハウスは、6世代にわたってシロップを作り続けている農家。3〜4月の収穫期を中心に1年を通じて様々なイベントを行っています。