Ontario Style Special Contents Vol.26 [オンタリオスタイル・ブロガー 大村絵理レポート] 美食家必見! 地元食材満載の超おいしいツアーを体験 @ ストラトフォード

  • ストラトフォード
  • おいしいツアーを体験!
  • グルメツアーいろいろ

ローカル食材にこだわるグルメな街、ストラトフォード

英国の劇作家W.シェークスピアの故郷にちなんで名付けられたストラトフォードは、北米屈指の演劇の街。毎年5〜11月には人気の演劇祭「ストラトフォード・シェークスピア・フェスティバル」が行われ世界中からファンが訪れることで有名です。
この演劇の街、近年はグルメエリアとしても注目を集めています。
単に美味しいレストランが多いというだけではなく、ローカル食材の提供にこだわる地産地消の食文化が、メディアなどで取り上げられて話題に。そんな中、9月には「食」をテーマにした一大イベント「セイバー・ストラトフォード・カリナリー・フェスティバル(SSCF)」も開催。
レストラン取材記者として3年半に渡ってトロントを食べ歩いたワタクシ大村絵理が、そんなオイシイ情報を聞き逃すわけにはいきません!さっそくストラトフォードへでかけてみました。

大村絵理(Eri Omura)
2005年トロントへ10ヶ月間留学。トロントの文化などに魅せられ2006年に再び渡加。現在はトロント在住のライターとして活躍中。現地日本語メディア「bits」のフード記事にてトロントの食文化をレポート。また、カナダのTV局OMNI TELEVISIONの日本語番組「Wai Wai Wide」のレポーターとして、日本とカナダに関わる人々やイベントなどの取材を担当。2010年からは同局のタイムキーパーとしてニュース番組の放送をサポート。
オンタリオスタイルblog「大村絵理のトロント日記」
[ ストラトフォードへの行き方 ]
1)車
トロントからHWY-401を西へ。出口HWY-8 (EXIT 278)で降りてHWY-8を KITCHENER/WATERLOO方面へ。その後、HWY-7 W/HWY-8 W ルートから STRATFORD方面へ。約2時間。
2)電車
トロント・ユニオン駅からストラトフォード駅まで、VIA鉄道で約2時間15分。上り、下りともに平日は1日3便、週末は2便が運行。
http://www.viarail.ca/en
3)バス
トロント・ピアソン国際空港からストラトフォード行きのシャトルバス「ストラトフォード・エアポーター」が運行。所要時間約2時間。C$69/1人 (※2人以上は割引あり)。
http://www.stratfordairporter.com
[ ストラトフォード観光の強い味方! ]
ストラトフォード観光局のオフィスでは、たくさんのパンフレットや地図が用意されていて、知識豊富なスタッフが親切に対応してくれます。利用者用のコンピューターもあるので、インターネットで調べ物やお店の予約をしたい時などにも便利。また、SSCF期間以外でも、グルメツアー「カリナリー・ウォーキング・ツアーズ・オブ・ストラトフォード」を主催。参加費C$10。9月15日〜5月15日の期間中、予約のある場合のみ開催。
Stratford Tourism Alliance