インナービューティー・スペシャリスト 関口絢子さんが紹介 健康でキレイに! アンチエイジングなオンタリオの旅! その1ナイアガラ編

今、オンタリオをはじめカナダで静かなブームとなっているのが、健康的でおいしく、そして美容にもいい食事。ナチュラルフードをクローズアップしたスーパーマーケットやレストランなども続々と登場しています。そこで、健康と美容を食べ物から考えるインナービューティの専門家関口絢子さんが、オンタリオを訪問。おいしく食べてキレイになり、しかもアンチエイジングにも挑戦できる、そんな旅をレポートしてくれました。まずはワインで注目されるナイアガラ。訪れたのは冬で、現地ではちょうどアイスワイン・フェスティバルも開催中。ワインや食事を体験する様々なイベントも賑やかに行われていました。

関口絢子 Ayako Sekiguchi

栄養士・料理研究家。米国栄養コンサルタント。
「インナービューティ」「アンチエイジングのための食」をテーマに、レシピ開発、食事や栄養のアドバイス、フードスタイリングなどを行う。食とエクササイズで理想的な体作りを提案するHAPPY BODY.JPを主宰。企業のイベントやウェブサイト、テレビや雑誌など各種メディアで活躍。「毎日続けられること」をモットーに、簡単でしかもおいしくお洒落なレシピは幅広い年齢層の女性の間で好評。

Winery

イニスキリン・ワインズ ナイアガラを有名にした名門ワイナリーでアイスワインのテイスティング

絢子さんがまず訪れたのは、カナダの老舗ワイナリーのひとつであるイニスキリン。1991年にボルドーのヴァン・エキスポでここのアイスワインがグランプリを獲得、ナイアガラ・ワインの名が世界に知れ渡りました。日本人スタッフの山川さんに案内され、施設を見学。そして数種類のアイスワインをテイスティング。定番のヴィダルをはじめ、リースリング、カべルネフランなど、アイスワインでも葡萄によってまったく異なる味わいが楽しめます。またギフトショップでは、イニスキリン社の様々なワインの他、アイスワインと同じ凍ったブドウ果実から作られたアイスシロップも発見。ナチュラルなアイスワインやシロップから、新しいレシピが生まれるかも!?

絢子さんの ここがポイント!

ワインはアンチエイジングや健康にすごくいいんです!ぶどう自体のミネラルやビタミンがぎゅっと詰まった飲み物ですから。赤ワインは動脈硬化を予防するので肉料理に、白は殺菌作用があるのでカルパッチョなど生ものや魚料理に合わせると理にかなうんです。 偶然出会ったアイスシロップは、はちみつのような濃厚な味わいがチーズやフォアグラに好相性。原料が同じだけに、ワインやアイスワインにはぴったりの、オシャレな一品ができるオススメアイテムです。

Winery & Restaurant

ペラー・エステーツ・ワイナリー シェフこだわりのナイアガラ・キュイジーヌを堪能

ワイン畑の中にたたずむこの美しいワイナリーでは、ちょうどアイスワイン・フェスティバルのイベントを開催中。絢子さんも広い中庭で、アイスワインのテイスティングや焼きマシュマロを満喫。そして、ブドウ畑を見渡すレストランでランチ。「できる限り地元産、最低でもカナダ産のフレッシュな食材だけを使う」というシェフのジェイソン・パーソンさんが腕によりをかけた一品一品を、それぞれに合うおすすめのワインと共に満喫。地元素材をフィーチャーした「ナイアガラ・キュイジーヌ」は、近年この地方のトレンドで、トロントなどからも多くのグルメたちが楽しみにやってきます。絢子さんも前菜、メイン、そしてデザートまで、たっぷりと堪能しました。

絢子さんの ここがポイント!

美しい盛りつけと華やかな味を一皿ごとに表現した料理に、さすが人気シェフのお店だなと感激しました。カナダで獲れないレモンの代わりとして、ブドウジュースから作ったヴァージュ(Verjus)という酸味料を使うのだそう。まろやかな酸味が品よく料理を引き締めていました。私もお土産に買って帰ったほどのレアな食材の発見に、食や健康へのこだわりを強く感じました。

Winery

サウスブルック・ビンヤーズ オーガニックを越えた「バイオダイナミックス農法」で作られる自然派ワイン

ナイアガラ全体では大小60ものワイナリーがありますが、中でも絢子さんがひときわ興味をもち「ぜひ行きましょう!」と訪れたのがサウスブルック。ここはカナダ政府からオーガニック・ワイナリーの認定を受けているだけでなく、さらに一歩進み、太陽や月などの動きや影響まで考え、土壌が本来もつ力を活かすという「バイオダイナミックス」農法でブドウを育てている場所。丁寧に作られたワインは、デリケートな味わいの中にも土の香りがするようなおいしさ。絢子さんも感動しきりでした。

絢子さんの ここがポイント!

ここのワインをいただいた時、カナダワインってすごい!!と思いました。オーガニックのイメージを変える力強さと芳醇さは、土壌が生み出す技術の賜物なのですね。スタイリッシュな壁面ガラスの先に広がるぶどう畑を眺めながら楽しむテイスティングも、心癒されるステキなひと時でした。

Restaurant

チャールズ・イン 朝ごはんからディナーまで、シェフのこだわりを満喫

絢子さんが泊まったのは、ワイナリー巡りのベースとしても便利な街ナイアガラ・オン・ザ・レイク。そのダウンタウンにある優雅なカントリー・イン「チャールズ・イン」に滞在しました。絢子さんが感動したのは、まず朝ごはん。シリアルにフルーツやグリーン、ハムなどをつけ合わせた、見るからにヘルシーなプレートをはじめ、ブリオッシュのフレンチトーストや、ロブスターのエッグスベネディクトなど、他では見られないこだわりのメニューがいっぱい。またここはレストランとしても評判が高いので、ディナーも予約。前菜とメイン、それぞれ2種、デザート4種から選ぶコースで、メインに用意されていたのは、サーモンのグリルと穀物で育てられたチキン・シュープリーム。絢子さんは同行したスタッフとシェアしながらどちらもたっぷり堪能。上品な味わいのデザートまで完食ました!

絢子さんの ここがポイント!

絵本の世界が広がるかわいい街並にたたずむチャールズ・インは、料理はもちろんインテリアもとても素敵でした。そんな空間の中でいただくヘルシーな朝食やディナーでは、海と大地の豊かな恵みが満喫できます。新鮮なベビーリーフのサラダを放ばりながら、体の中からキレイになっていくような感覚に、これぞ本当のアンチエイジングだと実感しました。

Spa

ショウ・スパ ワイナリー巡りの後はブドウ由来のヴィノセラピーでリラックス

ヘルシーな旅をテーマにするなら、スパ体験も見逃せません。絢子さんが試したのは、ワインブドウを使ったヴィノセラピーのフットマッサージ。スクラブからマッサージ、仕上げまで、全てブドウ成分を含むトリートメント剤を使用。ワイナリー巡りで歩きまわった足がすっきりと癒されます。ナイアガラ・オン・ザ・レイクには、このショウ・スパをはじめ、ヴィノセラピーが受けられるスパが何カ所かあり、ワインをテーマとした旅の仕上げとして、評判となっています。

絢子さんの ここがポイント!

ぶどうの皮や種に多く含まれるポリフェノールには、高い抗酸化作用や生理活性作用があり、美容や健康で注目されている成分の一つです。ワインの搾りかすは宝の山!ぶどうオイルやポリフェノールがお肌の老化やトラブルを防ぎ、シミやしわの予防にもなるのですから。飲んでキレイに、トリートメントで磨きをかける!ワインの町ならではのビューティタイムを楽しんでみては?

関口絢子の取材メモ

19世紀の街並みが残るナイアガラ・オン・ザ・レイク。中心となるクィーン・ストリートにはかわいいお店がいっぱい並んでいました。そんな中、何気なく入ったスーパーは、アンチエイジング食材の宝庫でした。豊富なフルーツなど地元産の物がほとんどなので、ホテルで食べてみるのも面白いかも。日本では高価なブルーベリーも、たっぷりパックされて手頃。旅行中のスキンケアや疲労回復に効果抜群です。さまざまな穀類を使ったヘルシー系パンやクラッカーも種類がたくさんあるので、ナチュラル系が好きな人は要チェックを。バターや乳製品がもかなりおいしく、ナイアガラの地元の味をたくさん発見しました!