第1回「オンタリオスタイル・フォトコンテスト」結果発表!

オンタリオスタイルでは2010年9月〜2011年5月の9か月間に渡り、フォトコンテストを開催。応募総数はおよそ300枚!
みなさん、たくさんの写真を送っていただきありがとうございました!!
テーマは「オンタリオの四季」「感動のオンタリオの旅」。
雄大な風景や、思わず笑みがこぼれてしまうような人物写真など、ステキな作品が数多く集まりました。
審査は、日本とカナダ2か国でオンタリオスタイル関係者が集まり厳正に実施。54の優秀作品が選ばれました。オンタリオの魅力あふれる傑作をご紹介します。

審査員
・プロカメラマン(関 暁)
・オンタリオ州観光局スタッフ(岡田知子)
・オンタリオ州観光局トロント本局スタッフ(Laywah Ang, Joey Panetta, Sonya Stevenson)
・オンタリオスタイル編集部

審査員写真

総評 (関 暁)
『季節や時間帯によってたくさんの色合いを持つオンタリオ』『自然も街も美しいオンタリオ』を、多くの応募作品から感じることができました。例えば、旅の楽しさを笑顔で表現した写真、しっかりと対象物を見つめて撮った写真など、様々な視点でオンタリオの魅力が表現されていると思います。旅の写真は、技術的なことにこだわるよりも、まず心のおもむくままにシャッターを押してみるのがおすすめです。今回は特に、テクニック以上に「旅の楽しさが伝わってくる写真」であることを第一に審査をしました。どの作品にも、オンタリオ旅行の感動がつまっており、審査員一同、選ぶのには大変苦労しました。

※各写真の をクリックすると拡大します。「CLOSE×」ボタンをクリックすると終了します。

最優秀賞

最優秀賞
「探検ナイアガラ滝」
上田照二さん
撮影場所:ナイアガラ
コメント
小学生のときに知ったナイアガラの滝、グランドキャニオン、ヨセミテ渓谷。ナイアガラの滝のみ行ってなく、腎臓癌の宣告を受けた。幸運にも手術も成功して、一生のうち生命のあるうちに夢をかなえるべく滝に逢いに行き夢をかなえた(2008年)。遊覧船で滝つぼ間近を体験し驚きの連続。大迫力、滝飛沫にびしょぬれも感動、感激、感謝、幸せを味わった。カメラも水にぬれ、このワンカットだけ。大事にしている。
審査員より
大瀑布ナイアガラを目の当たりにした時の驚き、カナダの自然に対する感動がそのまま写真に表現されていますね!思わずシャッターを押した、そんな興奮が伝わってくる大変素晴らしい写真です。

入賞

四季の感動賞

四季の感動賞四季の感動賞四季の感動賞
「紅葉映えるリドー運河」 「氷に閉ざされたリドー運河」 「夕日に映えるリドー運河」
木下周治さん
撮影場所:オタワ(リドー運河の橋上より)
コメント
紅葉を求めローレンシャン高原の帰り道に寄りました。(写真左)
リドー運河のアイススケートを楽しんだ時の一枚。(写真中)
天皇陛下来加で町中に日の丸がありました。(写真右)
審査員より
同じ場所で季節や時間を変えて撮影された記録性と写真そのもの美しさが審査員をうならせました。季節によって違う顔を見せるカナダを、言葉で表現する以上に雄弁に語っています。

トロントスタッフ賞

トロントスタッフ賞
「Toronto IslandからのToronto風景」
磯部孝夫さん
撮影場所:トロント・アイランド
コメント
トロント・アイランドからトロントの街並みを撮影しました。ちょうどカナディアンギースがオンタリオ湖を渡っていました。
審査員より
トロントにオフィスを構えるオンタリオ州観光局本局スタッフが選んだ一枚。カナダ最大の都市であるにも関わらず自然も身近にある、そんな平和で穏やかなトロントを見事に表現していますね。

笑顔いっぱいオンタリオ賞

笑顔いっぱいオンタリオ賞
「のんびりゆったり仲良し旅」
湊とも子さん
撮影場所:トロント大学
コメント
こんなに風が心地よくて天気の良い日は、思わず芝生で寝ころびたくなります。ゆったりと流れる時間をただ感じる。日本ではちょっと恥ずかしいこんなポーズも、自然とできてしまう、心をリラックスさせてくれる、ここにはそんな空気がありますね。夏カナダ、全てが最高です!
審査員より
カナダの魅力の一つであるさわやかな開放感が非常に感じられます。友人どうしの旅のプライベート感、仲間ならではの楽しさが伝わってきます。

特別賞

【ナイアガラ賞】

審査員より
一番応募が多かったのは、やっぱりナイアガラを撮った作品。同じ滝ながら、様々な視点で楽しめるのがわかりますね。

「二滝 一タワー」
今村孝さん
撮影場所:シェラトン・フォールズ ビューホテル13階

「カナダ滝・虹」
加藤安子さん
撮影場所:マリオット・フォールズビューホテル14階

「水しぶきが立ち上るカナダ滝」
養老智子さん
撮影場所:ナイアガラ

「雄大な水煙」
八木下一壬さん
撮影場所:ナイアガラ

「Winter Niagara」
廿野隆さん
撮影場所:ナイアガラ

「-8℃。」
藤原裕香さん
撮影場所:ナイアガラ

「うひょ〜」
川添有希さん
撮影場所:ナイアガラ

「雨が・・・」
永井由美子さん
撮影場所:ナイアガラ

「Journey Behind the Falls」
古澤直樹さん
撮影場所:ナイアガラ

「優雅にランチ」
大谷孝さん
撮影場所:ナイアガラ

「神秘的な滝」
河村恵子さん
撮影場所:ナイアガラ

「クリフトン・ヒルの午後」
山内賀代さん
撮影場所:クリフトン・ヒル

【Enjoy Ontario賞】

審査員より
オンタリオを旅すると、こんなに楽しい! そんな、笑顔いっぱいあふれる作品を選びました。

「Woodbine Beach」
星野知春さん
撮影場所:トロント(Woodbine Beach)

「ここから、はじめの一歩。」
杉浦まりさん
撮影場所:トロント大学

「Ice Wine Festival」
篠辺眞央さん
撮影場所:ナイアガラ・オン・ザ・レイク

「オンタリオ・ノースランド鉄道ポーラーベア急行ドームカーで」
沖原卓之さん
撮影場所:ポーラーベア急行ドームカー

「この人お父さんなんだー(^^♪…って言えたらどんなにすてきか… ありえなく仲良くなった市場のにーちゃん」
野村玲衣実さん
撮影場所:市場

「木こり」
森あさ絵さん
撮影場所:ナイアガラ・オン・ザ・レイク

【Stylish Ontario賞】

審査員より
大自然の雄大さだけではなく、クールな一面も持ち合わせているのがオンタリオ。そんな雰囲気が伝わってくる写真です。

「紅葉と雨と虹」
荻原朋子さん
撮影場所:ハリバートン

「夕暮れの蜘蛛」
坂裕二さん
撮影場所:オタワ

「snow」
東玄太さん
撮影場所:トロント

「林の中の教会」
迫田真由美さん
撮影場所:トロント(Cathedral Church of St. James)

「雨の夜のYongeストリート」
大西益弘さん
撮影場所:トロント(Yonge St.)

「Happy New Year!!!」
後川宣子さん
撮影場所:City hall

「逆ライトアップ」
長尾拡樹さん
撮影場所:ナイアガラ(滝沿いの遊歩道)

【カラフル・オンタリオ賞】

審査員より
季節によって変わる自然の色、時間帯によって変わる空。色彩の美しさもまた、オンタリオの魅力ですね。

「花咲く小さな街」
宮地涼子さん
撮影場所:ナイアガラ・オン・ザ・レイク

「緑でいっぱい」
渡辺栄子さん
撮影場所:トロント・アイランド

「小路」
広瀬奈保子さん
撮影場所:トロント(ハイパーク)

「Cruise of Trent-severn water way 1」
大澤薫さん
撮影場所:トレント・セバーン水路

「紫の夕暮れ」
菊池さとみさん
撮影場所:トロントのホテルから

「オタワ国会議事堂の遠望」
清水直子さん
撮影場所:オタワ(市内の美術館側)

「紅葉に囲まれる家」
清水直子さん
撮影場所:ハンツビル駅

「楓のメルヘン」
滝原日登美さん
撮影場所:オタワ

「思い出の詰まったトロントを眺める・・」
島兼一郎さん
撮影場所:トロント(CNタワー)

【パーソナル・オンタリオ賞】

審査員より
街をぶらぶら歩きながら、個人目線で見つけたモノや風景を撮影。そんな旅の一コマ的写真です。

「馬車がとおる街路」
石井卓さん
撮影場所:ナイアガラ・オン・ザ・レイク

「浮かび上がる人影」
南麻里絵さん
撮影場所:オタワ(コンフェデレーション広場)

「運河沿いの黄葉」
大島すみ子さん
撮影場所:オタワ

「オタワの10月」
吉田香代さん
撮影場所:オタワ(リドー運河沿い)

「THE CITY : TORONTO」
井上雅博さん
撮影場所:トロント(ユニオン駅)

「れいんぼぅ」
岩花亜紀さん
撮影場所:トロント(Yonge & Bloor St.からChurch St.辺り)

「Hockey Wonderland」
井上久子さん
撮影場所:トロント

「夕日の旧市庁舎」
箕浦宏明さん
撮影場所:トロント

「晩秋の北都」
箕浦宏明さん
撮影場所:トロント

「カナダのビジネスの顔、トロント。その陸の玄関口、 VIAユニオン駅」
津田健作さん
撮影場所:トロント(ユニオン駅)

「ダウンタウン・トロント・冬」
福島誉一さん
撮影場所:トロント(St.James Park)

「冬のトロント」
ヨシザワタダヨシさん
撮影場所:トロント

「鋭意、パトロール中。」
荻原朋子さん
撮影場所:トロント(イートンセンター前)

【ユニーク・オンタリオ賞】

審査員より
オンタリオってこんなにおもしろい! いろんな楽しみ方ができる、というのをまさに表現しているかのような作品を選びました。

「ロイヤル・カナディアン・ミントにて」
横山恵子さん
撮影場所:オタワ(ロイヤル・カナディアン・ミント)

「Veg」
広瀬奈保子さん
撮影場所:トロント動物園

「CNタワーをあやつる」
坂本慶子さん
撮影場所:トロント・アイランド行きのボートの上

フォトコンテスト後援