Ontario Style Special Contents Vol.68 今年の夏はコレに挑戦!レベル別、あなたにおすすめのオンタリオアウトドア体験!

いよいよ夏のアウトドアシーズン到来です。オンタリオ州各地では、森や湖、川を舞台にありとあらゆるアクティビティが盛んになります。緑と水で彩られた美しい自然のなかに飛び出して、思い切り遊んでみませんか。もちろん全くの初心者だって問題なし。経験に応じてだれもが思い切り楽しめる、レベル別のおすすめアウトドア体験をご紹介します。

Level 1

まったくの初心者もOK!初めての外遊びはコレ

カヌー、カヤック&SUP入門編

カナダならではのカヌーやカヤック、そして日本でも大人気のSUP(スタンド・アップ・パドルボード)は、実はトロントでも気軽に体験できてしまいます。しかも舞台は、北米五大湖のひとつオンタリオ湖。レッスンツアーに申し込めば、全く初めてでもOK。インストラクターが丁寧に教えてくれます。必要な装備もすべて借りられるのでご安心を。観光と併せてぜひ。

ネイチャーヨガ

年齢や体力に関係なく、誰でも楽しめるヨガ。オンタリオでは青空の下、自然を感じながらゆっくりとカラダを動かせるヨガセッションが各地で行われています。中にはリゾートの水辺でのレッスンや、国会議事堂前の芝生広場を使って大勢で楽しむ無料イベントも。気持ちよさ満点です!

ネイチャーウォーク

旅の楽しみの延長として、カナダの自然を体験できるのが、ネイチャーウォーク。オンタリオ州に点在する州立公園や国立公園には、散歩感覚で歩ける簡単なトレイルもたくさん整備されています。またトロントなどの都市でも湖沿いのトレイルが伸びており、快適そのもの。30分でも1時間でもいいから、美味しい空気を楽しみながら歩いてみて。

Level 2

アウトドア経験ややあり。「でも、無理せず気軽に楽しみたい!」という人向き

湖畔のリゾートでカヌー

カヌーを漕いだことがある人におすすめしたいのはコレ。州内だけで25万か所もの湖があるオンタリオでは、湖畔に建つロッジやリゾートホテルも数えきれないほどあります。そうしたところに滞在し、気の向くままにカヌーを漕ぎ出す心地よさを味わってみてください。たとえば、アルゴンキン州立公園やマスコーカ地方のリゾートならトロントからも近くて景色も言うことなし。特に、早起きして朝もやの中で楽しむパドリングは最高です!

カナディアンスタイルの乗馬ツアー

カナダでは乗馬はとても身近なアクティビティ。馬もよく馴らされており、安全に楽しむことができます。ツアーでは、馬に乗って手綱の使い方を簡単に教えてもらったら、いきなり自然の中へ。カウボーイやカウガールが前後についてくれるので安心です。2時間ほどのツアーなら、初めての人でもアトラクション感覚で楽しめます。

中級ハイキング

ランチボックスを持って、数時間のお手軽ハイキングはいかがでしょう。州立公園や国立公園内の、中級レベルのコースを選べば、距離も長すぎず、無理なく楽しめます。標識もしっかりしているのでセルフガイドでも迷う心配はありません。また多くの州立公園では、ナチュラリストのガイドと共に、植物や動物を探索しながら歩くハイキングツアーも行われています。これらに参加するのもおすすめです。

サイクリング

トロントのオンタリオ湖畔に沿って伸びるウォーターフロント・トレイルをはじめ、ナイアガラの滝から川沿いに伸びるナイアガラ・パークウェイ、そしてワイナリーを巡るワインルートなど、オンタリオ州内にはサイクリングにもピッタリのルートが伸びています。その多くは、車道とは別に、自転車や歩行者専用トレイルとして整備されており、安全に楽しむことができます。自転車を借りて、これらのルートを自由に巡ってみては。より新鮮な旅体験となること請け合いです!

フィッシング入門編

五大湖をはじめ、25万か所もの湖が点在するオンタリオ州は、フィッシング・パラダイスとしても有名です。マスコーカやジョージアン・ベイなど、リゾート地帯ではフィッシング・ツアーも充実しており、気軽に体験することができます。とりわけ、湖にボートで漕ぎ出し、ウォールアイ、ノーザンパイクなどを狙うフライフィッシングは人気。ツアーに参加すればギアはもちろん、フィッシングライセンスなど必用なものはすべてセットで用意されるので、便利です。

Level 3

休暇は基本アウトドア系。「自然の中が大好き!」というあなたは

上級ハイキング

オンタリオ州には高い山はほとんどありませんが、ナイアガラ・エスカープメントという断層が長く伸びており、その上から絶景を堪能できる高台へのハイキングトレイルが各地に伸びています。距離がある程度長く、登りごたえのあるコースも多いので、しっかりと歩きたいという上級者におすすめです。装備を整えて、オンタリオの森と緑を満喫してください。

カヌー&カヤック デイツアー

カヌーを漕ぎ、湖や小さな川を巡りながら雄大な森の奥へ…いかにもオンタリオらしいアウトドア体験がコレです。ガイド付のデイツアーに参加すれば、たっぷりとカヌートリップの醍醐味が味わえます。アルゴンキン州立公園内のツアーや、サンダー・ベイのスペリオール湖ツアーなどは特におすすめ!

気軽にキャンピング

州立公園内や国立公園内でキャンプを楽しむのもおすすめです。大きなモーターホームで乗り入れて快適な滞在ができる大型施設から、暖かいシャワーやランドリーまで揃った設備充実型のキャンプ場、またテントだけが設置できるシンプルなところまで、タイプも規模も様々。いずれも自然のまっただ中にあり、ホテルライフとは一味違った、オンタリオ体験が楽しめます!

マウンテンバイクで斜面を制覇

ゴンドラにバイクを積み込み山の上へ。そして山頂から迫力満点のダウンヒルコースを駆け下りる。あるいはアイテム満載のバイクパークでライディングの腕を磨く。北米ではそんなチャレンジングな体験ができるマウンテンバイク・パークが大人気。たとえばスキー場として有名なブルー・マウンテン・リゾートも、夏の間は斜面が巨大なバイクパークに変身。レベルに応じたトレイルが用意され、大胆に楽しむことができます。

Level 4

エクストリームな体験を求める本格的アウトドア派は

バックカントリー・ハイキング、カヌー&キャンプ

「生ぬるい自然体験では満足できない!」という筋金入りの方におすすめしたいのは、いかにもカナダ的なバックカントリーツアー。アルゴンキンをはじめ、州内の州立公園や国立公園内には、整備されたハイキングトレイルとは別に、自己責任で奥地まで入っていくバックカントリー向けのトレイルやキャンプサイトが用意されています。またカヌーやカヤックで大自然の中を何日間もパドリング&キャンプすることも可能。いずれの場合も、コースマップやカヌーマップをはじめ、装備は万全に。またキャンプ場の使用申請も必要になります。こうしたバックカントリーツアーを提供するアウトフィッターやツアー会社もあります。

※上記のページ下部に、地域やカテゴリー、日数、レベルなどを入力すると、目的に合ったツアーを検索することができます。