アクセスマップ

トロントでプチ世界旅行体験!

トロントは世界有数のマルチカルチャー都市。この街だけで100以上の国の文化を持つ人が暮しているといわれます。面白いのは、市内のあちこちにさまざまな移民のコミュニティが残され、それぞれの文化が大切に維持されていること。こうしたエスニックタウンがパッチワークのように点在する様子は多文化主義の国カナダを象徴するものでもあり、その様子はしばしば「人種のモザイク」と表現されます。もちろん旅行者にとっても、これらのエスニックタウン巡りは、トロントの面白さに触れられる絶好のアトラクションといえます。それぞれに本国そのままの文化と伝統が息づくエリアを訪れ、食事やショッピングを楽しみ、ちょっとした世界旅行気分を味わってみませんか。

Chinatown チャイナタウン

人口約510万人のトロントの、約1割がチャイニーズ系。そんな彼らの中心となるのが、ダウンタウンの真ん中にあるチャイナタウンです。実はチャイナタウンと呼ばれるエリアは郊外にも何カ所かありますが、ここは最も歴史が古く、また北米でも最大級の規模を誇る大きさ。中に一歩足を踏み入れると、そこはまさに中国。店の看板はもちろん、ネオンサインも住所表示も、そして行き交う言葉も、すべてが中国語。中国野菜をはじめ、仔ブタやアヒルの丸焼きなどが並ぶ店先の風景も、本国さながらで迫力満点。もちろんレストランもずらりと揃い、麺やお粥の専門店などカジュアルな店がとくに人気があります。また中国系ベトナム料理の店も豊富。アジアの味覚がほしいときは、迷わずここへ。

麺がひたすら美味しい「汕頭小食家」

朝の10時から夜中の3時過ぎまで営業していて、いつ行っても(深夜でも)混んでいる人気店。メニューには数えきれないほどの料理名が並びますが、おすすめは麺類。とくにコシのある中華麺とあっさりとしたスープのコンビネーションが絶妙のクラブミート(カニ)ヌードルは最高です。
■汕頭小食家(Swatow Restaurant)
住所:309 Spadina Ave.  TEL:416-977-0601(ウエブサイトはありません)

Little Italy リトル・イタリー

ケンジントン・マーケットの東に広がるイタリアンワールド。テラスのあるしゃれたカフェが並び、昼からのんびりとワイン&ランチを楽しむ人々の姿もチラホラ。食材店では、イタリアから取り寄せた様々なタイプのパスタやソース、チーズなど、他では見られない本格的な品揃え。スパイスも豊富で、思わず買い物したくなってしまいます。

「ジョバンナ」の窯焼きピザをぜひ

1956年からトロントでピザ屋さんを続けてきたイタリアン・ファミリーの店。現在は3代目で、「相変わらず家族で忙しく働いているの」と、伝統の味を守っています。人気は店の真ん中にある大きな窯で焼くピザ。クリスピーでいくつでも食べられそうなおいしさです。「シーフード料理やリゾットもおすすめよ」とオーナーのジョバンナさん。
Giovanna

Koreatown コリアタウン

ここはアネックスの東側に広がる、比較的新しいエスニックタウン。1960年代以降に急増した韓国移民によって築かれました。ブロアストリートの両側に並ぶのはハングル文字ばかり。レストランやスーパーマーケット、旅行社、ヘアサロン、カラオケ店まで、すべて韓国系。おいしい焼き肉やキムチ、ビビンバなどがリーズナブルに食べられるありがたい場所です。

石焼きビビンバが絶妙!「パルド・ガンサン」

ローカル韓国人に人気が高いカジュアルレストラン。ビーフやポークの焼き肉をはじめ、チゲ、プルコギなどメニューは豊富。特におすすめはアツアツの石焼ビビンバ。しっかりと味がついたご飯のおいしさは感涙モノです。夏にはスパイシーな冷麺も、おすすめ。
■Paldo Gangsan
住所:694 Bloor St. TEL:416-536-7517 (ウエブサイトはありません)

Greektown グリークタウン

1907年に20家族のギリシャ移民でスタートしたこの街は、今では本国以外では世界最大のギリシャ人コミュニティとなりました。ダンフォース・アベニューの両側に鮮やかなブルーと白の看板が並び、彫りの深い彫刻のような顔をした人々が行きかいます。スブラキ、ムサカなど、伝統料理を出すレストランも多く、トロントのグルメの間でも人気エリア。8月に行われるイベント「テイスト・オブ・ダンフォース」は、たくさんの露店が並び、ギリシャの料理とワインを楽しみながら、コンサートなどが楽しめる賑やかなお祭り。一見の価値ありです。

「アセンズ・ペストリーズ」であまーいおやつを

ドーナツにはちみつのかかったハニーボール、ホウレンソウのパイなどなど、ギリシャ伝統のペストリーやスイーツがいっぱい。地元の人たちがのんびりおしゃべりしながらおやつをつつき、お茶をする姿はいかにものどかです。
■Athens Pastries
住所:509 Danforth Ave. TEL:416-463-5144 (ウエブサイトはありません)

Indian Bazaar インディアン・バザール

インドやパキスタンなどのお店やレストランが100店以上もひしめく、北米最大のインド人街。原色の鮮やかなサリーやパンジャビドレスなど民族衣装をはじめ、サンダルやアクセサリーなどきらびやかなものが街中にあふれています。もちろんインドをはじめ南アジアの伝統料理もたっぷり味わえます。