トロント 〜滝と花の街ハミルトンへ、気軽なショートトリップ〜

カナダのスローフード文化はここからスタート

豊かな農場が広がるナイアガラ半島の入り口に位置するハミルトンでは、おいしい食事も楽しみのひとつ。カナダでスローフードをスタートさせたシェフの料理も味わうことができます。またこの街は、カナディアンに愛されているファストフード・チェーン「ティム・ホートンズ」発祥の地で、第一号店は今もその当時と同じ場所(住所:65 Ottawa Street North, Hamilton)で営業しています。ここにもぜひ立ち寄ってみて。

おすすめレストランはココ!

Ancaster Mill アンカスター・ミル

Homepage

カナダのスローフードの第一人者であるジェフ・クランプさんがシェフをつとめる人気レストラン。スローフード文化は1980年代にイタリアで始まりましたが、クランプさんは修業時代カリフォルニアでそのムーブメントに触れ、カナダに持ち帰りカナディアン・スローフードの活動を広めました。地元でとれる旬のオーガニック食材を多用したオリジナリティあふれる料理は、地元のファンだけでなく、トロントの食通たちにも大評判。素材のおいしさを活かしたやさしい味は、日本人の舌にもぴったりです。料理のコンセプトは「Earth to Table」(大地からテーブルへ)。同名のクッキングブックも出しており、カナダ全土で人気を博しています。

Chester’s Beer of the World チェスターズ・ビア・オブ・ザ・ワールド

ダウンタウンのキング・ストリートにあるパブで、名前通り世界の様々なビールが味わえます。スタッフの対応はとてもフレンドリー。バーカウンターに座れば、すぐに話しが弾み、ハミルトンのいろいろな情報も教えてくれます。
住所:60 King St. E., Hamilton
TEL:905-529-9568 ※ウェブサイトはありません

カナダの生活が伝わるB&Bへ

トロントから日帰りでも十分楽しめるハミルトンですが、滝ハイキングなどをたっぷり楽しむなら、1泊するのもいいかも。おすすめは、この生活感あふれる街の雰囲気にぴったり合ったB&B。優雅な寝室と手作りの朝ごはん、そしてカナディアン・ホスピタリティが満喫できます。 (写真はすべてラザフォード・ハウス)

Rutherford House ラザフォード・ハウス
クラシックなリビングや階段など雰囲気満点。客室は2階にある2部屋のみですが、いずれもバスルームなどの設備は新しく快適。

Osler House オスラー・ハウス
1848年、弁護士の邸宅として建てられたもので、外観、内装ともにクラシックなビクトリア調で統一。

Mulberry House マルベリー・ハウス
湖の眺めが素晴らしい高台にあり、部屋ごとに外から入ることができるのが魅力。内部はモダンで設備も充実。